○が痛い。○が武器という事を、すっかり忘れておりました。

あの・・・。どうでもいいことですが、今、非常に歯が痛いんです・・・。年末に上の奥歯辺りが痛み出しまして、正月明けに歯医者さんに行きました。

 

 

「麻酔打っていいですか?」と聞かれたので、「注射ですよね?」と当たり前の質問をして、「麻酔注射の為の麻酔って無いんですか?」とバカな事を半分本気でお願いしてしまった私です。

 

 

が、その歯医者さん、非常なテクニシャンなのか、余り痛くなかったです。勿論、最初にちくっと来ますし、あと、うがいをした時の「出血感」が嫌なんですよね。私、うがいしても絶対に血は見ません。

 

 

さて。

 

 

治療したのですが、やはり歯を削ったので、どうもまだ歯が痛いです。疼くと言いますか。そして、何を言いたいのかというと、「歯って大事な武器なんだな」という事です。ごはん食べても全然楽しくないのです。

 

 

普段、当たり前のようにご飯食べてますが、歯が痛いと、本当に苦痛なんです。何なら、何も食べたくない位。ビールだけで生活したい位ですが、ただでさえ痩せているのに、これ以上痩せたくありません。

 

 

ホント、武器というのは、「持っていても普段は気付かない」という事の典型例です。

 

 

あー、歯が痛い。歯が痛いと、思考力まで低下するんですよね。毎日しっかり磨いているのですが、見えませんのでね。とにかく、大事にしたいと思います。

 

 

 

「全てを武器に」と言っておきながら、歯という武器を磨ききれていなかった私は、ダメな男です。さらに精進を重ねます・・・