こう見えて、私は結構「ボヤク不動産屋」なんです。副題:ツイッターって、何をつぶやけばいいんですか?

突然ですが、ツイッター始めてみました。

 

 

20130223224649

 

別に商売の為ではありません。ただ単に「何事もやってみないと分からない」という、好奇心なだけです。(今時分になって「ツイッターに好奇心を持つ」人間てのも、希少なのかも知れませんが・・・)

 

 

 

私は、この不動産ブログを書く時、いつも言ってますが「二つだけ」絶対の条件にしている事があります。それは

 

 

 

1.読んでいただいている方の「役に立つ」情報である事。

 

 

 

あるいは

 

 

 

2.読んでいただいている方に、少しでも、ニヤリでも、苦笑でも、たとえ「冷笑」であっても、笑っていただける内容である事。

 

 

 

です。

 

 

 

そういった意味で、結構頭ひねってるのです。これでも(笑)

 

 

 

しかし最近は、メールでのお客様とのやりとりも増えまして、私の文章もまだまだだなと思います。上手い文章を書く人が山ほどいます。

 

 

 

しかし、私も、本当はもっとイイのが書けるはずなんです。では、何故書けないかというのと、一つには「遠慮」があるからなんですよね。

 

 

 

ブログと言うのは、「起承転結」が無いとダメだと思うのです。いや、そんなモノがないブログは世間に山ほどありますが、私はそんなブログは書きたくありません。どうせ残すなら、ちゃんとしたものを残したい。

 

 

 

その辺もあり、その他の配慮もあり、「書きたくても書けない」「どうしてもボヤけた表現にせざるを得ない」という部分があるのです。

 

 

 

ということで、不動産ブログの方はこのまま続けるとしまして、不動産ツイッターの方では、もうちょっと肩の力を抜いて、遠慮も程々にして、ちょこちょこっと「つぶやいて」いきたいと思います。あ、でも多分、「つぶやき」というか、「ぼやき」、あるいは「ノーガキ」になるかも知れません(笑)

 

 

 

 

こっそりと呟いていきますので、ご興味のある方のみ、ご覧になって下さい。そして、「不動産屋も、思ってたよりショボイ仕事してんなあ・・・」と思っていただければ幸いです。ホント、不動産屋が羽振りが良いと思ったら大間違いですよ。

 

 

 

 

と言う事で、不動産ノーガキツイッターの方も、是非よろしくお願い致します!

 

 

20130223224649
不動産ノーガキツイッター