住宅売買取扱専門店 有限会社ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅・新築一戸建)売買専門店 ℡(0766)28-5670

これだけは知っておいていただきたい。住宅ローンの考え方

住宅を購入する時、住宅ローンというものを避けては通れません。・・・いや、現金を持っていれば通れます(笑)しかし、

 

 

 

最近は、「現金を十分持っているけど」住宅ローンを組む方も増えております。何故か?

 

 

 

まずは「住宅ローン控除」の問題があります。10年間、住宅ローンの残高の1%が所得税(あるいは住民税)から還付される制度です。色々な試算はありますが、1500万円位の住宅ローンであれば、10年間で100万円以上の税金優遇が受けられます。これがまず一つ。

 

 

次に「すまい給付金」の問題があります。すまい給付金は、基本的に「住宅ローン」を組む人じゃないと貰えないのです。(現金の場合は50歳以上という要件あり)

 

 

 

そういう「利益」と「ローンを組む為の費用や金利」を比べると、多くの方は「利益」の方が大きくなるはずです。が、それよりも。

私は「現金を手元に持っておく」という事の重要性を、強く申し上げたいと思います。いや、実際に手元に持ってなくてもよいのですが、「預金」とか何かで、「使おう」と思った時にすぐ使えるお金を持っておくべきと思っているのです。

生活していると、色んな出費があります。ご夫婦だけとかだと「お金が貯まる一方」という羨ましい方もいらっしゃるでしょうが、子供がいると、結構出費があります。私もツラいです。

 

 

 

と、ツラがろうと何だろうと「払わないといけないモノは払わないと」いけません。ではそのお金が手元に無かったら?

借りるしかないでしょう。

 

 

 

で、銀行には「住宅ローン」の他、「自動車ローン」「教育ローン」「フリーローン」などがありますが、大切な事は、それらは住宅ローンと比べて「金利が高い」という事です。(一部金融機関では、住宅ローン金利と同じ利率で融資してくれる所もありますが)

 

 

 

で、今回私が強く申し上げたいのは、「確かに住宅ローンは借金なので、出来るだけ少なく」借りたいという方もいらっしゃると思います。私も「借金」が嫌いですから、その趣旨には大賛成です。

 

 

 

しかし

 

 

 

住宅を購入する時に、「無理な出費」はしてほしくないのです。ちゃんと、手元にある程度残しておいて貰いたいのです。

 

 

 

 

新居を購入すれば、家具なんかも揃えたくなります。住んでいると、何か気になって追加工事をしたくなる時もあります。最初はご夫婦だけでも、将来的に家族が増える事もあります。その時の為に、手元にある程度残しておいて貰いたいのです。

 

 

 

 

これは「無理なローンを組んでほしくない」という、私の強い願いです。住宅ローンは「借りれるかどうか」とか「有利か不利か」で考えるべきものではありません。(少しは考えるべきですが)

 

 

 

 

一番大事な事は「無理なく返済出来て、家族が幸せになれるのか」という事です。

 

 

 

 

・・・。難しいでしょうか?とりあえず、住宅を購入する場合、住宅ローンを組む場合は、事前に私にご相談下さい。それなりに、役に立つ男ですので(笑)


Updated: 2015年10月3日 — 4:39 PM
住宅売買取扱専門店 (有)ランド・プラン Frontier Theme