(有)ランド・プラン

富山県高岡市、射水市、砺波市、小矢部市、氷見市、富山市の不動産売買専門店 TEL0766-28-5670

最新の投稿

まずカットする所が違うでしょ!!という話(愚痴)

美容院の話ではありません。映画の話でもありません。経営の話です。高岡市の経営です。

 

 

私は本当に「新婚世帯の利子補給制度」と「こみち」の廃止には腹が立っているのです。財政が厳しい?当たり前です!少子高齢化で人口が減っている中、地方都市はどこも厳しいです。

 

 

普通にしてても、都市圏に人口は流入していきます。

 

 

私も経営者の端くれです。会社経営をしていく中で正直「厳しいな・・・」と思う時は多々あります。

 

 

お陰様で色んな人に助けられ、なんとか今も事業を続けていますし、「ヤバい橋」を渡る程ではないですが、「このままだとジリ貧になるのでは?」と思った事は多々あります。

 

 

私がこの不動産業界に入ってからも、リーマンショックや消費税後の冷え込み等の大きい事件から、日々の業務の中での「滑った転んだ」で、「ヤバいなあ」と思う事は、多々ありました。

 

 

今日私は何を言いたいのかと言うと、もし、弊社の業績がヤバくなったらどうするか?という事です。私は間違いなく、まず

 

 

「自分と社員の給与をカット」しますよ。あとは

 

 

「自社の中で無駄な出費が無いか」「自社の中で削れるものは無いか」を徹底的に探します。

 

 

当たり前でしょう。例えば、弊社の主力商品は「リフォーム済み住宅の販売」ですが、いくら厳しいと言っても、そのリフォームに要する費用を「半分にカット」等は絶対にしません。何故か?

 

 

「顧客サービス」に係わる所をカットしたら、必ずお客さんは逃げていくからです!!そして逃げげたらどうなるか?自社の商品は売れず、ますますジリ貧になるだけです。だからこそ!

 

 

顧客サービス・市民サービスというのは、最後の最後まで、カットしてはいけないんです。「お客様の為、市民の為」というキレイゴトだけではなく、

 

 

「自分の生命線」なんですよ!!

 

 

私は政治や行政等の事は何も知りません。ただ、経営者の端くれとして「経営」は少しは分かっている積もりです。経営とは、支えてくれる人がいてナンボなんですよ。会社なら

 

 

1にお客さん 2に取引業者 3に金融機関 4に従業員

 

 

です。

 

 

この順番は、かなり重要ですよ。当たり前ですが、お客さんが一番重要です。お客さんがいるからこそ経営が成り立つのであり、従業員がいるから経営が成り立つのではありません。

 

 

 

会社ならお客さんが一番大事。行政なら当然

 

 

 

市民が一番大事なのは当たり前です!なので、カットするとしたら④従業員から始め、顧客サービス(市民サービス)のカットは、最後の最後のはずなんです。繰り返しますが

 

 

「経営」は、お客さんに逃げられたら、絶対に上手くいくわけないのです。

 

 

 

ま、私が何を言っても仕方ありませんし、こんなもん、普通にビジネスの社会で生きている人にすれば「そんなもん当たり前でしょ。何改めて言ってんの。」という所でしょうけどね。

 

 

 

とりあえず、私なりに頑張っていきます。

 

 

 

さて、今日は「不動産流通ネットワーク コアネット」のゴルフコンペだったので、今から「成績発表」のみ参加して参ります。ゴルフは私にとって「無駄」ですが、それにかこつけての「交流」は大事ですからね。では、また。


Updated: 2018年6月6日 — 5:42 PM
面談重視・代表者直接対応の不動産会社です。ご予約のお客様を優先しておりますので、まずはお気軽にお問合せ下さいませ。℡0766-28-5670 Frontier Theme