住宅売買専門店 (有)ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅販売・中古住宅買取・新築住宅販売)専門店 ℡0120-08-5670

良い中古住宅が無い理由と、ある犬の話

最近、益々不動産屋っぽくない記事が増えてますが・・・

 

 

最近、色んな不動産業者さんと話しても「良い中古住宅無いねえ」という話になります。

 

 

「中古住宅」自体はポコポコ出ているのですが「良い」中古住宅となると、中々出ません。ここで「良い」というのは、貴方と言うお客様自身が「欲しいな」と思える中古住宅です。

 

 

実際、中々無いでしょう?希望の地域で、希望の間取りで、希望の道路付けで、希望の周辺環境で、希望の価格で、となると。

 

 

しかしまあ、「ない!ない!」と騒いでも仕方ありませんので、無いなりに工夫していかなければならず、そこにこそ我々「不動産屋の存在意義」があるのだと思っています。

 

 

 

さて。突然話は変わるようですが「見方を変える」というのは非常に良い手段の一つです。

 

 

 

一昨日、ウチの長男が私の自宅の仕事スペース(仕事”部屋”と書けない所がなんとも情けない)に来まして、こんな事を言ってました。

 

 

 

「今日から仲間になりましたー」

 

 

 

なんのこっちゃ?と思ってたら、手に「犬のぬいぐるみ」を持っていました。手の平に収まる小さいヤツですけどね。こんなヤツ↓

 

 

 

 

ncm_4473

 

 

その犬が「ぐんぐんアパート」の住人になったという事で、非常に喜んでおりました。

 

 

 

 

「名前は?」と聞くと、

 

 

 

 

「んーーー。今決めるね。・・・ワン太郎!!」と答えました。ふむ、ワン太郎。いいね。安易で。

 

 

 

 

そして、「名前」が決まると、なんとなくそういうイメージで見てしまいます。ワン太郎。素朴で忠誠心の厚そうな名前です。

 

 

 

 

しかし

 

 

 

 

その名付けの1時間後、ふと気づくと私の娘が勝手にこの犬に命名しておりました。名前は

 

 

 

 

「マリアージュ」

 

 

 

 

ふむ。弟のペット(?)に勝手に名前付ける所はどうかと思うが、娘らしい、エレガントな名前です。

 

 

 

 

そして私は単純なので、「マリアージュ」と言われてしまうと、やんごとなき家の、高貴な犬に見えてしまいます。

 

 

 

 

同じ「犬のぬいぐるみ」なのに、名前で感じ方が違う。不動産関連で言うと、分譲地とかもそうじゃないですか。「○○台」とか「○○の杜(もり)」などと言われると、なんか高級なイメージがあります。

 

 

 

 

たとえ話が遠回り過ぎて分かりにくいでしょうが、中古住宅の場合は「ある事実」を「メリットと捉えるかデメリットと捉えるか」は感じ方一つです。

 

 

 

 

例えば、我々であれば・・・

 

 

 

 

ちょっと企業秘密になる部分ですので、ここではやめておきます(笑)とにかく「見方を変える」事によって魅力的になる中古住宅は結構あります。

 

 

 

 

ワン太郎でもマリアージュでも良いですが、「貴方に相応しい」中古住宅はきっとありますし、その為のお役に立てればと思っております。

 

 

 

 

あんまりボヤボヤしておられますと、他の人に奪われてしまいますよ。勝手に自分のペットに名前を付けられた、私の息子のように(笑)


Updated: 2016年10月4日 — 7:09 AM
住宅売買専門(有)ランド・プラン Frontier Theme