ケーブルテレビとテレビアンテナ、どちらがお得なのか?

弊社は中古住宅をメインに扱っているのですが、その家その家で「アンテナがある家と無い家」があります。

 

 

ごく当たり前の事ですが、テレビ(地上波というヤツ。地上波の定義は知りませんが)を見る為には「アンテナ」が必要です。余談ですが私は中学生の頃自分の部屋でテレビを観る」事に憧れ、どこからか中古のテレビを持ってきて設置しましたが、当時の私は何も知りません。

 

 

 

ただとにかく「コンセントを付ければ」と思っていましたので、当然ながら「ザー・・・」という音が流れるのみ。この時は、確かそういう事に詳しい友達に相談して、テレビに直接設置する簡易的なアンテナを購入した記憶があります。

 

 

 

当然、映りは良くありませんでしたが、とにかく嬉しかったです。

 

 

ま、そういう事ばかりしているから勉強もせず、こうして今苦労しているのですが・・・

 

 

余談が長すぎました。とにかくテレビを観るときは「アンテナ」を設置するか、「ケーブルテレビに加入するか」を選ばなければいけません。(脱法行為は別として)

 

 

 

で、ここは結構人によって選択肢が異なってきます。

アンテナを付ける際は、やはり工事代が掛かります。アンテナ本体に加え、周辺設備も必要で、工事代としては数万円掛かります。

 

 

 

一方、ケーブルテレビも、初期費用は数万円掛かります。(掛からずに済む場合もありますが、詳しくは別途ご相談下さいませ)

 

 

 

で、双方「初期費用」は掛かりますが、アンテナの場合、その後のテレビ視聴にお金は掛かりません。(NHK料金は別として)

 

 

 

一方、ケーブルテレビの場合は「契約内容」によりますが、毎月、一定の料金が掛かります。(数千円)

 

 

 

こう書くと、アンテナの方が「経済的」と感じますが、アンテナは「メンテナンス」が必要です。先日も、アンテナをお使いのお客様から「アンテナの支線が外れて家に当たってうるさいのですが、何とかなりませんか?」というご相談がありました。

 

 

 

そう、かつての私のテレビのような「テレビに直接つけるアンテナ」なら室内でそうそう問題が起こる事も少ないと思うのですが、アンテナは「外部に剥き出し」なので、雨・風・雪・雷等の自然災害の影響を受けやすいのです。

 

 

 

こうなると、「修理代」という事でいくらかお金が必要になってきます。そして「本体だけ」ならまだしも、場合によっては「屋根・外壁」等にも影響を及ぼしてしまう可能性もあります。(つまり補修費用が掛かる)

 

 

 

こうなってくると、アンテナは、なんだか心配になってきますよね。

 

 

 

とはいえ、毎月タダでテレビを観れるというのは、やはり魅力です。毎月の事ですし、多分人間って、死ぬ前日くらいまで、何十年もテレビ観るモンでしょ?

 

 

 

そう考えると、かなりの金額差がある風にも思えます。

 

 

 

なので、いつもの通り「決めるのは貴方自身!」なんですが、この辺も、またご相談いただければさらに詳しくご説明致しますので、ご相談はお気軽に。それでは!