住宅売買専門店 (有)ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅販売・中古住宅買取・新築住宅販売)専門店 ℡0120-08-5670

ナンパ営業論 不動産営業とナンパの関係を真剣に考えてみました。

私はこう見えて、一応「営業職」という業界に身を置いています。前職も、一応営業職でした。

 

 

 

そして営業職とは、不動産業に限らず

 

 

 

「体育会系」が多い職場でもあります。その中で特に昔は

 

 

 

「ナンパ営業論」というのがまことしやかに語られたモノです。

 

 

 

そしてナンパ営業論とは!

 

 

 

「営業マンたるもの、ナンパ一つ出来なくてどうする!?」みたいなノリです。特に

 

 

 

「飛び込み営業系会社」の場合は良く言われます。

 

 

 

「出来る営業マンは女性にもモテる!」とも言われます。また、特に夜ですが、何か外に出る機会があると先輩・上司から

 

 

 

 

「ここに〇〇(大抵その頃人気のある芸能人)みたいな女性を二人連れてこい!」みたいな事を、(良く)言われることがあります。(ほぼ業務命令)

 

 

 

 

営業理論的に言えば

 

 

 

 

■「人に声を掛けることを恐れるな!」

■「人に声を掛けない事には営業は始まらないんだ!」

そして

■「断られてからが営業なんだ!」

 

 

 

 

という事を教えたいのでしょうが(多分)、しかし私、どんな時も

 

 

 

 

「ナンパ」は、した事がありません。(たとえ上司の命令であろうとも)

 

 

 

 

私の営業人生は、この営業が出来る男はナンパも出来る。ナンパも出来ない男は営業も出来ない」というレッテルとの戦いとも言えるでしょう。

 

 

 

 

何故そうなのか?

 

 

 

 

 

私はどうしても「逆の立場」で考えるのが習性というか性癖ですので、「自分がナンパされる側」で考えてしまいます。

 

 

 

 

その時

 

 

 

 

 

「どうせこいつ、俺だけじゃなくて誰にでも同じ事を言い続けてるんだろうな」

 

 

 

 

と感じてしまうと、もう、「冷め切った」気持ちになります。

 

 

 

 

あと、ガチで純営業論的に言いますと「ナンパ営業」は

 

 

 

 

 

キャンセルが多い

 

 

 

 

のです。その場のノリで「バーッと」盛り上がるのですが、やはり所詮ナンパ。大抵一晩でその魔法は解けてしまいます。

 

 

 

 

 

という事が多いのです。まあ、本当にスゴイ「伝説のナンパ師」になると、その魔法がずっと解けないそうですが、私が経験した中では、ナンパ流営業マンは、

 

 

 

 

キャンセル率が非常に高いです。

 

 

 

 

 

ということで、「営業職に就こうと思っていて」「ナンパが出来ない」

 

 

 

 

そこの貴男!!

 

 

 

 

 

大丈夫ですので、どうか「自分の特色」を活かして頑張って下さい。ナンパが出来なくても、ちゃんと仕事(営業)している人はいますので(笑)

 

 

 

 

・・・最後に真面目に書きますが。(今まではふざけてたのかという話ですが)

 

 

 

 

本当に「相手に尽くそう」というナンパは、まあカッコイイですが、「あくまで自分の都合」というナンパは、なんとなく、見窄らしい感じがします。

 

 

 

 

ナンパも営業も「喜んで貰ってナンボ」です。

 

 

 

 

是非私も、そうやって仕事していきたいと思ってますので、「営業マンの本道」からは離れるかも知れませんが、是非バカにせず、相手してやって下さいませ(笑)


Updated: 2017年9月27日 — 8:46 PM
住宅売買専門店(有)ランド・プラン Frontier Theme