あけましておめでとうございます。

 

 

という、ごくごく当たり前な挨拶が、何故か昔から苦手な私です。

 

 

「別にそんな事、言っても言わなくてもどっちでもいいでしょ(何にも変わらないでしょ?)」と思ってしまうのです。私の悪いクセですが、5歳位の時から思ってました。でも

 

 

「この挨拶をしないとお年玉が貰えないから」という理由で、なんとか絞り出して挨拶していた記憶があります。小学校入学前の

 

 

1000円

 

 

ってソートー大きいですからね(色んな人からもっと貰ってましたが、全て親に没収されて、私の手元には1000円だけ残っていたのです。大体そーゆーもんでしょ?)

 

 

それはともかく、挨拶というのは基本、型が決まり切っていて、特に発展性のある(意味のある)言葉ではありません。となると

 

 

「特に意味の無い言葉であれば、省略した方が自分も相手もラクなのでは?」と思ってしまうのです。本当に私の悪いクセというのは重々自覚しております。まあそんな事言いつつ

 

 

こんな”意味のないブログ”を、延々10年も続けているわけなんですが(笑)

 

 

そういえば先日、珍しく「1月1日」に近所の神社へ行っておりました。いわゆる「初詣」ですね。

 

 

いわゆらんでも初詣ですが・・・。そもそも私、神社にお詣りする習慣がないので「初詣」と書くのも烏滸がましいかと思いまして。初詣イコール

 

 

最後詣(さいごもうで)ですからね。要は

 

 

「年に一回しか神社にいかない」という。

 

 

しかし最近分りましたが、神社に行くから充実した人生になるってもんじゃないですね。むしろ逆かも知れません。

 

 

充実した人生を送っている(と思えている)からこそ、神社で真摯に手を合せられるのでしょう。私も最近になってようやく

 

 

「神仏を敬う」という気持ちが分ってきましたので。

 

 

という事は、先の理論で行くと、最近は私なりに、それなりに充実した人生を送れているという事なのだと思います。

 

 

仕事を通じて、本当に素晴らしい出逢いが多々ありますからね。あ、年賀状を送って下さいました皆様方、本当にありがとうございました!

 

 

 

仕事って、本当に楽しいですよね。

 

 

 

てことで、家族からはいよいよ

 

 

 

「仕事以外全部ポンコツ」

 

 

 

と言われるようになってしまった私ですが、しかしまあ、仕事さえ出来ればなんとかなると思っているのも事実です。

 

 

 

今年も自分なりに、一所懸命「良い仕事」をしていく所存ですので、また一年、よろしくお願い致します!

ポンコツ不動産屋の2018新年挨拶