(有)ランド・プラン

富山県高岡市、射水市、砺波市、小矢部市、氷見市、富山市の不動産売買専門店 TEL0766-28-5670

最新の投稿

マジですか・・・。阪神淡路大震災の日にこんな事があるとは・・・。

本日は1月17日です。細かい話は端折らさせていただきますが、23年前の今日、阪神淡路地方で大地震が発生しました。

 

 

いつかも言いましたが、23年前のその時、私もボランティアとして「ちょっとだけ」現地に行っておりました。私が行っていたのは現地も大分落ち着いた「3月」だったのですが、その時でもまだまだ酷い状況でした。本当に

 

 

戦争

 

 

でも起きた後のようでした。当時私は18歳。

 

 

人間の無力さをつくづく思い知らされた経験でした。

 

 

それから23年。薄情者の私は、今日が阪神淡路大震災の日というのを、すっかり忘れておりました。しかしそんな中。

 

 

実際に家族と一緒にいる時、大きな地震に遭遇してしまいました。

 

 

本当に大きな地震です。

 

 

ただし

 

 

昨晩の夢の中で。

 

 

そんな事ってあるんですね~。全然意識してなかったのですが。どこか私の脳内に、無意識の内に刻み込まれてたんでしょうね。

 

 

で、夢の話をしてもしょうがありませんが、その中では私「子供二人を抱えて」必死でその二人を庇ってました。「もう本当にヤバい」状況でしたので。

 

 

しかし何故か嫁さんはその場面には「出てこない」という(笑)これは一体何を表しているんでしょうね?(笑)

 

 

まーとにかく「夢」と分かった時は超安堵しましたが、本当にリアルな夢で、非常に怖かったです。

 

 

忘れてはいかんという事でしょうね。このことだけではなく。

 

 

 

我々はどうしても「過去の事」は忘れるようになっているらしいので、何かの折に触れ、思い出す必要があるのだと思います。

 

 

 

先日の大雪では「停電した」「水が出ない」「家から出られない」という話も多数ありました。

 

 

 

過去に学んで、これからに活かしましょう。備えましょう。

 

 

 

・・・

 

 

 

ということで全く不動産屋らしくないブログになっておりますが、「今ある日常」が当たり前なわけではありません。万一の時どうすれば良いか?

 

 

 

は、常日頃から考えておいた方が良いと思います。勿論私も考えてますし、備えてます。後は

 

 

 

臨機応変の対応力をどう付けていくかですね。ちなみに非常時は

 

 

 

「前は〇〇で大丈夫だった」という考えは危険です。矛盾しているようですが「過去は過去」

 

 

 

参考にして教訓にすべきですが、その時と「今」は違います。是非「今の」現実を直視して、柔軟に対応したいものです。

 

 

 

・・・「シン・ゴジラ」観たでしょ?(笑)

 

 

 

さて、本日は「一応定休日」の水曜ですし、これで早めに帰ります。私には何も出来ませんので、せめて

 

 

 

まあ、皆までは言わなくて良いでしょう。それでは!


Updated: 2018年1月17日 — 4:59 PM
面談重視・代表者直接対応の不動産会社です。ご予約のお客様を優先しておりますので、まずはお気軽にお問合せ下さいませ。℡0766-28-5670 Frontier Theme