(有)ランド・プラン

富山県西部の住宅販売・住宅買取専門店

万引き家族(副題:子育てに良い環境とは)

先日、娘が「映画館に行きたい!」というので、貧乏ヒマ無しの中、長男も連れて3人で映画館に行っておりました。

 

 

映画は娘のたっての希望で「万引き家族」

 

 

「中学生のくせにやたら渋いモノ見たがるなあ」と思っていたら案の定

 

 

「好きな芸能人が出ているから」との事で、まあ、それも良いでしょう。

 

 

作品の方は、色々と考えさせてくれる内容でした。

 

 

それにしても、出ている男の子が可愛くてねえ・・・。私にも似たような年頃の長男がいますので、非常に感情移入してしまいました。

 

 

さて。私は昔から「子供嫌い」で有名なのですが、実際に子供を持ってからは、そんなに嫌いではありません。ただ、世間の皆様ほどには、子供の事は可愛がってないかも知れません。

 

 

「そんな事すると痛い目に会うのになあ」と思いつつも、放置する事もあります。私としては「失敗するチャンス」を若いウチに与えるべきと思っての事なんですが、人からは「冷たい」と言われます。

 

 

しかし、「大人になってからの失敗」は人生的にもヤバい事が多々ありますが、子供の時の失敗は、そこまでのリスクはありません。なので私は

 

 

失敗すれば~。苦労すれば~。と思ってます。でも「人生では失敗すんなよ~」とは思ってますので、どうか「冷たいヤツ」と思わないで下さいませ。

 

 

相変わらず話が脱線しますが・・・。本題に戻って、親は子供に「どんな環境」を与えるのが良いのでしょうね?(とか考えませんか?)

 

 

便利で快適で、何の不満もない環境を与えれば良いのか、不便で不快で、何の満足もない環境を与えれば良いのか。

 

 

上記は極端に書いてますが、子供にとって「良い環境」というのは一概には言えません。しかし

 

 

「良い思い出」として記憶に残る環境を作ってやりたいなあとは思います。親が出来る事はこの「環境を作る」事くらいしかありませんからね。そして環境さえ作れば、あとは子供の責任です。

 

 

その環境の中で、自分の思う通りに生きれば良いでしょう。(この辺が「冷たい!」と言われる所以です笑)

 

 

という事で本日の結論ですが、「子供にとって良い環境」というのは、親が「どれだけ真剣に子供の事を考えているか」だと思います。それも

 

 

「今だけ」の事ではなく、5年後10年後20年後30年後の事を考えて。ま、私は

 

 

そこまで考えてませんが(笑)

 

 

我が子供よ、私に頼るな。私はこんな冷たいヤツだから(笑)

 

 

自分の人生は、自分で切り開け!!


Updated: 2018年6月11日 — 6:07 PM
住宅売買専門不動産ショップ(有)ランド・プラン Frontier Theme