住宅売買取扱専門店 有限会社ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅・新築一戸建)売買専門店 ℡(0766)28-5670

不動産とテレビと読書の秋

不動産、特に「中古住宅」を扱っていると、「テレビ」でちょっとした事件があります。

 

 

 

事件?大げさですね。でもまあ事件か。

 

 

 

どういう事かと言うと、「中古住宅を買ってテレビをアンテナ口に付けたけど、テレビが映らない」と言うのが大半です。

 

 

 

こういう時、まずはその家に「アンテナがあるかどうか」が問題になります。「アンテナがあるのに映らない」となると、アンテナに問題があるのか、ブースターに問題があるのか、それを繋ぐ配線に問題があるのか、テレビ自体に問題があるのか調べないといけません。

 

 

 

ちなみに私は、当然ながら調べられません。機械モノは苦手なんです。(何でも苦手ですな)ということで、専門の業者さんに見て貰う事になります。

 

 

 

アンテナが無ければ、当然ながらテレビは見れませんので、新たにアンテナを付けるか、ケーブルテレビに加入しなければなりません。

 

 

 

で、どっちが得かは、何とも言えません。人それぞれのライフスタイルとしか言いようがありません。

 

 

 

ちなみに私は、テレビは余り見ません。定期的に見ているのは「そこまで言って委員会」のみ。あれは勉強になりますし、こちらも主体性を持って観れるので好きなんです。

 

 

 

「主体性を持って」というのは分かりにくいと思いますが、ある人の意見に「そうそう、その通り!」と思ったり、ある人の意見に「それはおかしいやろ!」とツッコんだり、「そういう考え方もあるか・・・」と言った発見にも繋がるので、脳が能動的になるんです。

 

 

 

しかし、良くある楽しいテレビ番組は、「ボケーっと観れる」じゃないですか。その時間は楽しいかも知れませんが、ボケーッと時間が過ぎる気がします。脳が受動的になると言いますか。

 

 

 

 

その点読書は良いですよ。そういえば先日、あるお客様から教えていただいた「明日の記憶」という本を読み終えました。

 

 

 

50歳で若年性アルツハイマーに掛った男性の、リアルな苦悩と、仕事や家族との関わりを描いた物語で、ちょっと暗澹とした気持ちになる本なのですが、とにかくそういうのは現実にあるわけですし、自分もいつどうなるやら分かりません。

 

 

 

でまあ、暗澹とした気持ちになるんですが、最後に、パッと光が差すんですよね。差すというか、気付くというか。

 

 

 

本なんてモノは、その中に一文さえ光るモノがあればいいんです。その一文を書く為に、作者は膨大な作業量と文字数を費やしているのではないでしょうか。

 

 

 

 

と言う事で私は「読書っ子」なんですが、毎度おなじみ長男が、結構な「テレビっ子」なんですよねえ・・・

 

 

 

 

毎月10日が学校で定められた「ノーテレビデー」なんですが、先日の9日などは、

 

 

 

「明日ノーテレ(ノーテレビデーの略)やから、今日テレビめっちゃ見とかんなん!テレビ見ようよ!”ざんまい”しようよ!!」とか言って騒いでました。

 

 

 

 

”ざんまい”って・・・

 

 

 

 

あんまりテレビばっか見てっとバカになるぞ!本を読め!!


Updated: 2016年9月11日 — 7:57 AM
住宅売買取扱専門店 (有)ランド・プラン Frontier Theme