住宅売買取扱専門店 有限会社ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅・新築一戸建)売買専門店 ℡(0766)28-5670

不動産の瑕疵とは 恐怖の不動産専門用語

こんにちは。富山県高岡市の不動産業 (有)ランド・プランで働くシーズー犬、ふくちゃんです。

今日も張り切って行きましょう!

 

 

さて、先日は

①不動産は高価なモノなので、その取扱いは慎重に行わなければならない。

②不動産の取引でトラブルに巻き込まれない為には、「不動産の知識」が必要。

というような事を書きました。

 

 

ただ、前回の日記でやや不親切な言葉を書いてしまいました。

それは「瑕疵」です。「犬でもわかる不動産講座」としながら「瑕疵」などという専門用語を使ってしまい、自らの未熟を恥じている次第です。

 

 

ちなみに「瑕疵」。これは「カシ」と読みます。簡単に言えば「キズ」です。

 

 

ちなみのちなみですが、不動産の世界には沢山の専門用語があります。例えば、

・相殺
・欠缺
・字
・幅員
・合筆
・壁心
・内法

などは、今パッと思いついて書いてみましたが、結構読むのに手こずると思います。

 

 

一応答えを書いておきます。上から、

・そうさい
・けんけつ
・あざ
・ふくいん
・がっぴつ
・へきしん
・うちのり

 

 

です。読めなかった方は何も気にしなくて結構です。これらは日常生活であまり多用する言葉ではありませんから。逆に、全て読むことができたあなた!

 

 

あなたは「プロ」ですね・・・。ボクなんかの日記を読む必要はありません。この日記はあくまでも「一般の方」を対象に書き進めていく予定ですので、「プロ」の方には参考にならないと思います。

 

 

今回は余談ばかりになってしまいました。次回から頑張ります!

 


Updated: 2015年5月18日 — 3:37 PM

コメントを残す

住宅売買取扱専門店 (有)ランド・プラン Frontier Theme