住宅売買専門店 (有)ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅販売・中古住宅買取・新築住宅販売)専門店 ℡0120-08-5670

不動産屋が語るプロ論。24時間働けますか!?

私が中学二年生の頃。

 

 

にじゅーよじかん働~けますか~♪という曲が流行っていました。ビジネスマ~ン!ってヤツですね。

 

 

当時世の中は

 

 

バブル経済真っ只中。日本のビジネスマン達は文字通り世界を股に掛け、24時間働き続けているような、そんな印象でした。

 

 

 

ちなみに私はこの曲を聴いた時

 

 

 

「大人こわっ!ビジネスマンこわっ!!」と思ってました。24時間なんて、絶対に働けないですからね。

 

 

 

さて。

 

 

 

先日、非常に気持ちの良い営業担当者とお会いしました。経営者ではなく、普通の勤め人の方です。

 

 

 

 

不動産売買に関連して、私のお客様と打合せして貰いたい事があったのですが、お客様の都合もあり、打合せ出来るのが「今度の日曜しか無さそう」という事になりました。

 

 

 

 

私の方はいつも通り「日曜だろうが何だろうが、仕事があればやります」というスタンスなので何の問題もないのですが、この「営業担当者」がどうかです。

 

 

 

 

勤め人という事であれば、当然ながら会社で決められた「出社日・休暇日」というのがありますし、当然ながら日曜日は多くの職種はお休みです。

 

 

 

 

また、この方にもご家族がいらっしゃるので、家族との大事な時間を潰す事にもなりかねません。

 

 

 

 

と言うことで、私としても非常に気が引けるのですが、仕事ですので、お願いはしないといけません。

 

 

 

 

「今度の日曜ですが、お休みでなければご対応お願い出来ませんか?」と。答えは

 

 

 

 

「お伺い致します!」との即答。

 

 

 

 

その後も「日曜なのに申し訳ないなあ」と思っていたら

 

 

 

 

仕事は趣味です!(だから大丈夫です!)」との回答。

 

 

 

 

当日も

 

 

 

 

「休みじゃなかったんですか?」と確認すると

 

 

 

 

「365日仕事ですから!(^_^)」との回答。

 

 

 

 

実に素晴らしいと思います。人間、24時間365日は働けませんが、どちらかなら、働けない事はありません。

 

 

 

 

実際、看護師さんとか警察官とか、その他交代制で仕事している人達は、文字通り24時間働いていますからね。お医者さんとかもスゴそうですよね。労働環境が。

 

 

 

 

といって私はいわゆる「ブラック企業」の長時間労働とか、各運送業さんの「過密労働」を賞賛して助長したいのではありません。ただ単に

 

 

 

 

「相手の状況を、お互いちょっとは想像しましょうよ。それが本当の意味の”プロ”というものでしょう?」という事です。

 

 

 

 

先の営業担当者の方の場合、恐らく日曜は休みだったのです。しかし「休みですが、仕事だと思ったので来ました。」とは言いませんでした。

 

 

 

 

もし言うと私が

 

 

 

 

シュン

 

 

 

 

とするのが分かっていたからかも知れません(笑)恐縮ですからね。

 

 

 

 

なのでこの方が「仕事は趣味です」とか「365日仕事です」というのは、恐らく多くの部分で「本音」なのでしょうが、こちらの心情を慮ってくれたのだと思います。

 

 

 

 

そういえば先日も、「土曜日に予定していた契約を、お客様の事情により日曜に変更」という案件がありました。この時はこのお客様から

 

 

 

 

「日曜休みなのに本当にすみません」と言われたので

 

 

 

 

「いやいや、仕事の方が楽しいんで」と答えると

 

 

 

 

「私も営業職なんで分かるんです。本当にすみません。」と言われました。

 

 

 

 

 

当然私も、お客様や関連業者さんには「貴重な休日」を、不動産の内覧にあてていただいたり、契約や銀行手続きや打合せに費やしていただいてますので、その点も本当に感謝しております。

 

 

 

 

なので私の結論は!

 

 

 

 

プロとは

 

 

 

 

 

「相手の立場・事情を斟酌して、その上で最良の判断を行っていける人」ではないでしょうか。

 

 

 

 

日曜が一番動きやすいんですから、現実問題仕方ないじゃないですか。斟酌しても、避ける事が出来ない事は多々ありますから(笑)

 

 

 

 

まあそれにしても、私は「24時間」働けません。体力がね・・・夜ももう、子供達より先に眠たくなりますし。

 

 

 

 

その割に夜中何回も目を覚ますので熟睡出来ませんし。(つまり朝も弱い)

 

 

 

 

24時間働いている人には、心から感謝致します。そういう人達がいないと、この社会は回らないのですから。私は精々

 

 

 

 

365日

 

 

 

 

働くだけで精一杯です・・・。なので夜は、どうかさっさと寝かせて下さいませ(笑)それでは!


Updated: 2017年6月21日 — 6:42 PM
住宅売買専門店(有)ランド・プラン Frontier Theme