不動産屋は方向音痴じゃ務まらない

かというと、そりゃ詳しい方が良いでしょうが、必ずしもそうでもないでしょうね。ちなみに私は超が付くほどの方向音痴です。

 

 

 

以前、お酒を飲んだ時ですが、高岡駅から自宅に帰ろうと思い、いつのまにか城東のcoco壱に付いてしまった事があります。(私の自宅は高岡市千石町)

 

 

 

地元の方ならお分かりと思いますが、高岡駅を中心と考えると、正に真逆。

 

 

 

この時は多少酔ってましたが、普通に歩いてましたし、全然大丈夫でした。ただ・・・

 

 

 

冬の夜で結構雪が積もっていた事もあり、道路も建物も真白で、いつもと風景が全然違っていたのです。

 

 

 

この時は結局、COCO壱でカレー食べて、タクシー呼んで貰って帰りました(笑)

 

 

 

ちなみに、方向音痴というのも遺伝するのか、ウチの娘も方向音痴なんですよ。

 

 

 

 

今日は教室から体育館行くのに道に迷い、授業に大遅刻したんだとか。

 

 

 

 

ちょっといつもと違う道で行こうとすると、途端に分からなくなるのは、私にも経験があり、非常に共感してしまいます。

 

 

 

 

 

しかし子供はまあ良いとして、大人で、しかも「不動産業」を営んでいる私が方向音痴だと、結構厄介なんですよね。

 

 

 

 

 

初めて行くところは本当にドキドキします。(ちゃんと着くのかなあ、と)

 

 

 

 

 

まあ、その分、事前にちゃんと調べるようになりましたけどね。

 

 

 

 

 

「どこか分からなくて遅刻しました」というのは、社会人としてはあってはならないことです。

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

昔、ちょっとあったかな・・・(笑)最近は、ない

 

 

 

 

はず。

 

 

 

 

という、それだけの話でした。

 

 

 

 

とにかく娘の方は、「道に迷った」事をちゃんと先生に説明した所、大笑いされたそうです。説明できる所は、大変素晴らしいですね。

 

 

 

 

それにしても、どうやったら方向音痴って直るんでしょうね?

 

 

 

 

多分、一生直らないのだと思いますが、私の場合「仕事」ですので、ちゃんと下調べして、皆様にはご迷惑お掛けしないように致します。ということで引き続き、よろしくお願い致します!