住宅売買取扱専門店 有限会社ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅・新築一戸建)売買専門店 ℡(0766)28-5670

不動産業者が考える「タメ語」問題

接客は、丁寧語が良いでしょか、それとも対等な友達言葉(以下タメ語という)が良いでしょうか?

 

 

 

私は、断然「丁寧語」が好きです。自分が接客されるとしたら、絶対に丁寧語が良いです。

 

 

 

「丁寧語なんて、堅苦しい」と言うご意見もあるとは思いますが、実際「友達」ではありませんからね。ちゃんと相手の事を尊重し、それを形にした言葉使いが良いかなと、「私は」思います。

 

 

 

しかし現実問題、「タメ語」というのは世の中に氾濫しています。プライベートだけでなく、仕事上でも。

 

 

 

 

私、タメ語というのは、どうしても「対等」とは思えないんですよね。恐らくタメ語は「相手を下に見てないと」使えない言葉です。

 

 

 

私も、小さい子供相手には丁寧語使いませんからね。「どうしたんけ」とか「大丈夫け」とか、富山弁丸出しでフツーに喋ります。

 

 

 

 

しかし、仕事上では、お客さんに対しても業者さんに対しても「タメ語」は無いですね。何故なら私は「相手を尊重」しているから。しかし

 

 

 

 

こちらが尊重しているのに相手がこちらを尊重しないのであれば、良い取引など出来ません。良い取引とは、双方の信頼関係の基に成り立つものです。

 

 

 

 

 

私は、そう思っております。ですからいくら「堅苦しい」と言われても丁寧語で行きます。貴方は・・・

 

 

 

 

貴方自身のポリシーに従って、お好きな言葉をお選び下さい。とにかく私は「良い取引」の為に尽力するのみです。


Updated: 2016年8月8日 — 3:36 PM
住宅売買取扱専門店 (有)ランド・プラン Frontier Theme