住宅売買専門店 (有)ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅販売・中古住宅買取・新築住宅販売)専門店 ℡0120-08-5670

不動産的「逆の立場」論

現在、絶賛筋肉痛です。全身。

 

 

 

ゴルフ練習とソフトボールの合わせ技一本です。

 

 

 

ちなみに先日のソフトボールは「レフト」かと思いきや、若いメンバーが多数来まして外野を免れました。

 

 

 

 

外野は走り回らないといけませんのでね。やはり若い力の方が良いのです。

 

 

 

 

じゃあ内野かな?

 

 

 

 

と思った貴方。正解です。私もそう思ってましたから。しかし現実は

 

 

 

 

ピッチャー

 

 

 

 

でした。野球でもソフトでも、ピッチャーなんて始めてでしたが、まあ下からひょいと投げるだけだろうと思って軽く引き受けました。

 

 

 

 

「これで走り回らずに済む」などと思いながら(笑)

 

 

 

 

しかし下から投げた事ないので、試合前直前に練習。ここでも一夜漬け。

 

 

 

 

たまたまメンバーの中の奥さんが応援に来てまして、その方がたまたま「中学の時ソフト部」という事が分かり、直前レクチャーを受けました。

 

 

 

 

受けましたが・・・。「腰骨に二の腕をぶつけて、その反動で手を捻って投げる」などというマネがいきなり出来るワケもなく(笑)

 

 

 

 

無理せず、最後まで我流で押し通し、何とか完投勝利致しました。(人生初)

 

 

 

 

まあ、「勝つ・勝たない」はチーム力ですので私の力ではないのですが、今回自分で自分を誉めたいのは

 

 

 

 

「四死球一つ」という所です。ストライクが入らないと話になりませんからね。

 

 

 

 

ちなみに打順は一番でした。一番ピッチャー。それだけ聞くとまるで日ハムの大谷ですが、その正体はただの「筋肉痛になりやすい不動産屋」

 

 

 

 

それはそうと

 

 

 

 

自分がピッチャーになると、ピッチャーの気持ちが良く分かりますね。当たり前ですが。

 

 

 

 

外野や内野で守っている時とは全く違う感覚です。

 

 

 

 

ピッチャーがずっとボールばかり投げてたらゲームになりません。ヒジョーに背中にプレッシャーを感じます。

 

 

 

 

「こんな気持ちで毎回投げてんだ。ピッチャーって神経使うな~」と思いました。

 

 

 

 

反面

 

 

 

 

打たれてもバックがしっかり守ってくれると、心から嬉しく感じますね。

 

 

 

 

「捕れるかな?」という球を捕ってくれると、「甲子園優勝」を決めた勝利投手のようにガッツポーズをしてしまいます。この時の気持ちは

 

 

 

 

感謝

 

 

 

 

です。「本当に良く捕ってくれた!ありがとう!!」という。それだけ嬉しいモノです。

 

 

 

 

ここから私は何を学べば良いのでしょう?答えは「相手の立場になってみる」という事ではないでしょうか。

 

 

 

 

「頭で想像する」だけではなく「本当にその立場になってみる」

 

 

 

 

とりあえずピッチャーという「今までに無い立場」を経験出来ましたので、これで私もまた一歩成長出来る事でしょう。

 

 

 

 

ちなみに、勝ってしまったので、ソフトボールは次回があります。6月10日。それまで投球練習・・・・

 

 

 

 

をするわけもなく、本業である「不動産業」に精を出します。

 

 

 

 

不動産業。

 

 

 

 

筋肉痛でも出来る仕事で良かった・・・


Updated: 2017年5月22日 — 3:42 PM
住宅売買専門(有)ランド・プラン Frontier Theme