住宅売買取扱専門店 有限会社ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅・新築一戸建)売買専門店 ℡(0766)28-5670

不動産取引後のトラブル回避について

先日、大阪の方からご連絡をいただきました。

 

 

 

聞くと、自宅を売却されたそうなのですが、取引後、その買主さんからクレームの連絡が頻繁に来るのだそうです。

 

 

 

この時の具体的なクレーム内容はトイレがすぐ詰まる!(排水が悪い)治してくれ!」という事だったらしいんですが、

 

 

 

 

これって売主の責任になるんですか!?」というご相談でした。

 

 

 

 

ふむ・・・

 

 

 

なんとも難しいのですよ。それだけの情報では、なんとも判断出来ないのです。現地を確認して、売買契約の中身も確認して、双方のお話を聴いてみない限り、何とも言えないのです。

 

 

 

 

ここは本当にビミョーーーな所ですから、中途半端に書くと勘違いされるので、詳しくは書きませんが、私のアドバイスとしては

 

 

 

 

①その時仲介してくれた不動産屋さんに相談して下さい。

 

 

 

でした。しかしその方が言うところでは「その仲介業者さん自身がこっちに問題をスルーパスしてくるんです!」という事でした。

 

 

 

「ウチはもう関係ないんで」みたいに言われたそうです。

 

 

 

 

なるほど・・・

 

 

 

 

という事で私からの二つ目のアドバイスは「その不動産業者の所属団体に相談してみて下さい」という事でした。

 

 

 

 

日本の不動産業者は、大抵「宅地建物取引業協会」という所か「全日本不動産協会」の協会員になっています。(なっていない場合もあり)

 

 

 

 

そして大抵、そういった団体では「無料相談会」というのを頻繁にやっています。ですから一度、そういった所に相談してみれば良いのです。

 

 

 

 

そういった団体であれば、その時の取引に係わった不動産業者にも顔が利きますし、その不動産業者としても「所属団体」から話が来れば、放置は出来ないでしょう。

 

 

 

 

しかしそもそも

 

 

 

 

不動産を購入する場合は「物件ありき」なんで仕方ない部分もありますが、不動産を売却する時は「本当に任せられる業者」に頼まないとダメでしょうね。

 

 

 

 

トラブルに巻き込まれたり、今回のように「放置」されてしまうと本当に困ってしまいます。

 

 

 

 

色んな事ありますよ。不動産売買って。頭痛くなります。

 

 

 

 

私も、実は今ちょっと問題抱えてまして、

その解決方法考えるのに眉間にシワ寄せすぎて、気付いたらいつの間にか「アザ」になってしまってました。

 

 

 

 

どんだけ眉間にシワ寄せてたのか・・・。

 

 

 

 

でもまあ、アザならいずれ消えるからいいんですけどね。

 

 

 

 

 

考えすぎて「ハ○」になるのだけはイヤだなあ・・・


Updated: 2017年4月23日 — 4:23 PM
住宅売買取扱専門店 (有)ランド・プラン Frontier Theme