住宅売買取扱専門店 有限会社ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅・新築一戸建)売買専門店 ℡(0766)28-5670

不動産(中古住宅)と美魔女の関係 副題:気を付けたい「築年数」のお話

最近、色んな方に言っていただく言葉が二つあります。一つは「娘さん、卒業おめでとうございます!」で、もう一つが「コアラ、見つかって良かったですね!」です(笑)

 

 

 

 

アホな騒動を気に掛けていいただき、本当にありがとうございます・・・

 

 

 

 

そういえば娘の方は、今日から春休みです。今朝も早速お母さんといっしょ」見ながらニヤニヤしてました。

 

 

 

 

「休みモード」を満喫しているのでしょうな。

 

 

 

 

そういえば関係ないようですが、昨日長男が突然「ボク、目ぇ細い人好きじゃ無いんぜ」と言い出しました。

 

 

 

 

私はお世辞にも「目がパッチリ」という顔してませんので「じゃあお父さんの事好きじゃないがけ?」と聞くと、横から娘が

 

 

 

 

「お父さんはね、別に目ぇ細いってわけじゃないがいぜ。ただ単に」

 

 

 

 

「目付き悪いだけながいぜ!」

 

 

 

 

と言ってきました。「言われん事なしやな・・・」と思ったので、「親の顔が見たいわ!」というと

 

 

 

 

「鏡見られ!」との事。

 

 

 

 

で、実際鏡見たら確かに「目付きの悪い人」が映ってました(笑)

 

 

 

 

本日は何を言いたいのかというと「人は見た目じゃ分からない」というか「それだけで判断してはいけない」という事です。

 

 

 

 

中古住宅では良くあるのですが、「築年数だけ」で判断されてしまう事があります。

 

 

 

 

 

この間、不動産流通ネットワーク コアネットの定例会で知ったのですが、アメリカとかって、不動産広告に「築年数」って載せないらしいです。

 

 

 

 

 

日本では必ず載せられる(載せなければならない)築年数ですが、あちらの考えは日本と違っていて、

 

 

 

 

 

「築後何年経っているか?」ではなく「あと何年使えるか?」で考えるのだそうです。

 

 

 

 

 

この二つ、同じような意味に見えて、全然違います。私はこれを「美魔女の法則」と名付けています。

 

 

 

 

60歳だろうと70歳だろうと、美しい方は、美しいです。若い方と比べて年齢を重ねた人が一律に魅力が無いとは、絶対に言えない事です。

 

 

 

 

そして当然ながら「年を重ねたからこそ」生み出される魅力もあるはずです。

 

 

 

 

住宅も同じです。築30年だからダメとか、築10年だから大丈夫とか、そういう硬直的な話では無いはずです。結局は

 

 

 

 

「その物件次第」です。

 

 

 

 

 

今日はそーゆー事を言いたかったのです。弊社は特に「中古住宅」がメイン業務なので、この「年齢」だけで判断されるというのが本当に口惜しいのです。

 

 

 

 

と言うことで是非、「新築して何年経っているか?」も気になる所でしょうが「あと何年快適に使えるか(住めるか)?」という所も加味して、不動産物件探しを行っていただければと思います。

 

 

 

・・・

 

 

 

目付きの悪い不動産屋でした!!


Updated: 2017年3月21日 — 8:14 PM
住宅売買取扱専門店 (有)ランド・プラン Frontier Theme