2019/12/01
あんまり大きい声では言えませんが。高岡市はもう、〇〇を中心に考えざるを得ないんじゃないでしょうか。
|
代表者の鬱々たる不動産業務日記

高野竜成


富山県高岡市という地域は、私にとって「故郷」であり「生活の基盤」であり、特別な地域ではあります。あ・り・ま・す・が!

 

「身近過ぎて」よく分かってない事もあります。そして一番分かってないのが

 

「高岡市の魅力」

 

誰しもそうでしょうが、自分の事・自分の身内の事はそうそう自慢出来るものではありません。特に、我が富山県人は謙虚な人が多いので、自分の住んでいる所を指して

 

「こんな、なーーんにもない所」という風に言います。半分冗談でもあり、謙遜の気持ちでもあるんですけどね。しかし

 

「実際に、地元の良さが良く分かっていない」という部分も本当に強くて。

 

ちなみに私の場合は「富山県外」の方にもいくつも物件を購入して貰ってますので、そこで「言われて初めて」気付く事が多いです。

 

富山県について良く言われるのは

 

「安全な地域ですよね~」という事。(災害が少ない。今後の発生可能性も「他の地域に比べれば」極めて低いと評価されている)

「不動産の値段安いですよね~」も良く言われます。(近い所では金〇市と比較されている!?)

「大きい家が多いですよね!」も良く言われます。(これは単純に)

 

確かに。都会の方から見ると

 

災害の心配が少なく

 

不動産価格が安く

 

広い敷地・住宅面積が取れる

 

それが「富山県」なのかも知れません。では「高岡市に限って言うと?」

 

高岡市の方は「ものづくりのまち」とか「歴史のまち」等、色々PRしたいようで、それも「一部の詳しい方には」大変ご好評をいただいている事も確かなんでしょうが、私の耳には

 

イオンがある

 

富山にも金沢にも行きやすい(新幹線があるので)

 

やっぱり安全(特に震災の経験者から良く言われます)

 

と言う声が多いです。プラスの声としては。(当然マイナスな声もある)

 

マイナス面としては・・・

 

この話、続きます。

 

ちなみに今回の写真は、昨日の「龍の絵」と同時に貰った「雨晴の絵」です。これも明るい、暖かみのある懐かしい感じの絵で、私は大変気に入っております。

 

雨晴も「高岡」ですからね。高岡市の大きな魅力の一つである事は、間違いありません。

人気の記事
2020/01/17
私の人生を変えた大事件。阪神大震災から25年。
2020/01/11
西暦2020年・令和2年度一発目の不動産売買契約 小矢部市東福町の中古住宅!
2020/01/20
高岡市下麻生伸町住宅用地、本日ご成約いただきました。(ホームページ進化させたぜ!という話)
2020/01/15
高岡市下麻生伸町住宅用地、本日ご予約いただきました。副題:土地から探すか住宅メーカーから探すか。
2020/01/03
2020年初っ端から、まんまと騙されたぜ!という話
最新の記事
2020/01/20
高岡市下麻生伸町住宅用地、本日ご成約いただきました。(ホームページ進化させたぜ!という話)
2020/01/15
高岡市下麻生伸町住宅用地、本日ご予約いただきました。副題:土地から探すか住宅メーカーから探すか。
2020/01/12
暖冬恐るべし。小矢部市七社、本日ご予約いただきました。
2020/01/17
私の人生を変えた大事件。阪神大震災から25年。
2020/01/11
西暦2020年・令和2年度一発目の不動産売買契約 小矢部市東福町の中古住宅!