住宅売買取扱専門店 有限会社ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅・新築一戸建)売買専門店 ℡(0766)28-5670

住宅を売る時も歯磨きも「根拠」が必要!

突然ですが私は「値引き」をしません。何故なら「値引きする必要が無い価格」を付けている自負を持っているからです。だから逆に、他人に「値引き」を迫る事も、あんまりありません。ただ。

 

 

「それオカシクない?」という価格を提示されると、去ります。交渉する余地はありません。ただ去るのみです。私は「取引」とはそういうものだと思っています。

 

 

いや、「粘り強い交渉が嫌い」というのではないのです。交渉していくうちに「双方納得の行く」妥結点に至る事は多々ありますが「完全にそれ、ワシと信頼関係を結ぶ気ないでしょ?」という価格を提示されると、もう、値段云々の交渉は出来ません。

 

 

 

何故なら「その人の発言を信じる事が出来ないから」です。

 

 

 

信じられない人の発言は信じられない。ごくごく当たり前の定理です。それで私の貴重な時間と労力を費やすわけにはイカンのです。

 

 

 

さて、相変わらず長い前置きはその辺にしておきまして。今回私は何を言いたいのかというと、何事にも「根拠が必要」という事なんです。

 

 

 

我々の例でいうと、中古住宅等の不動産を売る時は、「何故この価格なのか?」を説明出来なければいけません。近隣の土地相場がこの位、この物件はそこよりもここが良い点、そこよりもここが悪い点、建物はこういう状況で、グレード的にはこんな感じ、で、経済的価値がこれくらい。だから〇〇万円。と。

 

 

 

私は特に、「自社売主商品」については、メチャクチャ緊張感を持って価格設定しています。「とりあえずこれだけで売れれば儲かるのにな~」などという、「自分だけの都合」で価格設定する事は絶対にしません。

 

 

 

 

でもねえ・・・。結構ありますよ?「ワシはこれだけ欲しいから〇〇万円じゃないと売らん!」というケースも。

 

 

 

 

しかし「売る・売らん」は勝手ですが「ワシは〇〇万円で売る。何故なら、それだけ欲しいから。以上!」というのは、余りにも一方的じゃないですか。

 

 

 

 

ちなみにこの辺は、ウチの子供には徹底させてますよ。「根拠(理由)をしっかり言いなさい!」という事を。例えばウチの長男(小学2年生)は、夜寝る前に一定の儀式があります。

 

 

 

 

①自分で歯磨き(絶対に「世界の危険生物図鑑」を見ながら

 

 

 

②私の仕上げ磨き

 

 

 

あ、全部書くの面倒になってきたので、①と②についてだけご説明しますね(笑)私の長男は、風呂上り、必ず私にこう言います。

 

 

 

 

「お父さん、歯ブラシに歯磨き粉付けてボクの所に持って来て下さい。なんでかと言うと、歯磨きをちゃんとしないと虫歯になって、ボクが歯医者さんでメッチャ痛い目に遭う事になるからです。そして、そんな姿をお父さんに見せたくないからです。」

 

 

 

 

なんか、私が無理矢理言わせているようですが、違います(笑)以前は長男も「お父さん歯ブラシ取って下さい」だけだったんですが、私が「歯ブラシだけでいいが?歯磨き粉は?」と質問したり、「何故取らないといけないの?」と、ウザい質問を繰り返しているうちに身に付いてしまったのです(笑)

 

 

 

 

しかし真面目な話、「何故かというと」と言うのは凄く大事だと思うのです。「この物件は〇〇万円です。何故なら、これこれこう言う理由だから。」と説明しないといけません。そして私はお客様の不動産を買取りする時も、必ずこの「根拠」を大事にします。

 

 

 

 

何故なら、何の根拠も無い発言は、ただの「本人の自分勝手な希望」に過ぎないからです。

 

 

 

 

えーと、先程の「長男に対する質問攻め」ですが、決して児童虐待ではありませんのでご安心下さい(笑)あ、通報しないで!!

 

 

 

 

とにかく、価格設定も交渉も全て「根拠を持って」これが私のポリシーです。

 

 

 

 

 

ふふふ・・・ウザいでしょ?(笑)


Updated: 2016年2月13日 — 4:32 PM
住宅売買取扱専門店 (有)ランド・プラン Frontier Theme