私事で恐縮ですが、娘が無事立山登山から帰ってきました。

 

 

 

と言うと、私が「すごく娘思いの良いお父さん」に聞こえるかも知れませんが、それは勘違いです。私は特に子供好きなわけではないですし、娘を溺愛するお父さんでもありません。

 

 

 

ただ単に「預かりもの」と思って大事にしているだけです。「天からの預かりもの」という感じです。別に「いずれ夫になるヤツの為に」大事にしているわけではありません。

 

 

 

何を書いてるんだ?(笑)

 

 

 

 

ちなみに、娘はいわゆる「アスペルガー症候群」というヤツで、小さい時は本当に苦労しました。と言っても、苦労のレベルは低いですけどね。もっともっと大変な人は数限りなくいらっしゃいます。

 

 

 

 

元々は自閉症の疑いだったんですよねえ~。爪先立ちで歩く。会話が出来ない(オウム返し)。物事に対するこだわりが強い。

 

 

 

 

こだわりは本当に強かったですね。絵本は同じのを何回も読まされましたし、絵本を丸々一冊書き写さないといけない事も多々ありました

 

 

 

 

絵本を書き写すのは本当につらかったですね~。特に「群衆」とか(笑)あと「プリキュア」を書き写すのも大変でした。そもそも「女の子」なんて描いた事ないですし、服がやたらヒラヒラして難しい(笑)

 

 

 

 

「休みの日になると公園」と決まっていて、雨の日でも嵐の日でも最近のような「超暑い」日も公園。

 

 

 

 

あっつい中、真っ赤な顔して遊んでいたのを思い出します。基本的に「おともだち」と遊べないので、親が相手してやらないといけなかったんです。

 

 

 

 

食べるモノにもこだわりが強く・・・。「いつもの銘柄の食パン」じゃないと大泣きするので、私も泣きたくなりながら、スーパーやコンビニを何軒も回ったのを思い出します。

 

 

 

 

自動車でお出掛けしても、「自分が思っている道」と違う所だとパニックを起こします。「じゃなーい!!」と。「この道じゃなーい!!!」と言っていたのだと思います。こうなると、ある地点まで戻って、そこからやりなおさないと納得しません。

 

 

 

 

なかなか自宅に到達出来ない事も多数。

 

 

 

 

常に興奮状態なので、夜は寝ないし夜中でも起きるし・・・。あと、これまた「興奮状態」なので常に「便秘」なのです。これもキツカッタ。10日くらい平気で出ませんでしたからね。

 

 

 

 

保育園いくのも、運動会参加させるのも、遠足に参加させるのも一苦労。そういえば一回「外でご飯食べる!」といってズンズンどっかに向かった事もありました。

 

 

 

 

その時は「大通りの道路の真ん中」で食べると言い張るのを、何とかかんとか自宅前まで連れてきて、自宅前の外にご飯を運んで食べてました。暗闇の中で。

 

 

 

 

そういう時、ダメですが暗澹たる気分になるんですよねえ・・・。「他の子は可愛くていいな」とか。考えたらダメなんですけど、仕事帰りで体力も消耗してましたんで、ふと頭に出てくるんです。

 

 

 

 

このころは私、座ってご飯を食べた事は少ないですね。常に立ちながら、なんかかんか、娘の世話しながら食べてたので、それでこんなに痩せてしまったのです(笑)

 

 

 

 

仕事の方も、現在の仕事に就いてまだ日も浅い頃で、やる事は難しいし体力は使うし・・・

 

 

 

 

夜の集まりなんかも、一切行かなかったですね。最近は、ちょろっとだけ行ってますが(笑)仕事なんでね。しょーがないのです(笑)

 

 

 

 

という、たった一日いなかっただけなのに色々昔の事が蘇ってきまして、ちょっと書いてしまいました。

 

 

 

 

そんな娘ですが、立山登山で「お土産」を買ってきました。それがこれ。

 

 

 

 S__10272775

 

 

 

キティー・・・。立山と何の関係があるんだ・・・???しかも、家族に対するお土産じゃねーし・・・。

 

 

 

 

なおかつ、値段を見ると2160円。お土産代は2000円だったのに・・・。と思っていると「山でのトイレ利用代」としての500円を切り崩しての購入でした。

 

 

 

いやいや、トイレ行きたくなったらどうするん!?ダメやん!!

 

 

 

 

と思いましたが、何でもいいんです。元気なら。

 

 

 

 

という事でこれをお読みの皆様、是非「家族に優しい家」をお探し下さいね。見た目やこだわりもあるでしょうが、とにかく家族に優しい家

 

 

 

夫婦で住むなら相手に優しい家。子供と住むなら子供に優しい家。自分一人で住むなら自分に優しい家。

 

 

 

 

安い高いという議論もありますが、それが一番だと、「私は」思います。あ、「家計に優しい」も大事ですね(笑)

住宅選びは、結局これが一番大事でしょう。という話