私、実は本日まで「不動産取得税の申告手続き」に追われておりました。

 

 

不動産取得税・・・

 

 

何だか当たり前のように君臨するこの存在、あんまり気にせず払ってましたが・・・

 

 

・・・

 

 

払わなくて良い方法が多々ある!!なんてこった!!!

 

 

 

ふう、落ち着いて、最初から話していきましょう。

 

 

 

弊社はそもそも「中古住宅」をメインに扱っている不動産屋です。(でした)

 

 

 

大抵は

 

 

1.中古住宅を取得

2.中古住宅をリフォーム

3.リフォーム済み住宅を販売

 

 

という形です。何を言いたいのかと言うと、「一旦中古住宅を仕入れている」という事です。

 

 

で、住宅(不動産)を取得するということは・・・

 

 

不動産取得税という、税金が課されるのです!!

 

 

恐ろしい・・・。いや、まあ今回、そんなの(無駄な演出)は省略しましょう。とにかく不動産取得税が掛かるのです。そして!

 

 

弊社が販売した中古住宅、これは当然お客様に購入していただくのですが・・・

 

 

 

購入!?

 

 

 

そうです。お客様も「購入」という形で不動産を取得するのです。となると・・・?

 

 

そう!弊社にもお客様にも、この「不動産取得税」が課されるのです!!!

 

 

 

ダブルで!!!!

 

 

 

 

今回、超絶長くなる予感がするので、シリーズにさせて下さい。今日はここまで。それでは!!

何故こんなに分かりにくいのか?不動産取得税!①中古住宅編(軽減・申告・猶予・還付・督促・期限切れ)