住宅売買取扱専門店 有限会社ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅・新築一戸建)売買専門店 ℡(0766)28-5670

先日の続き。お金の話です。

先日の「福岡町矢部」でのご質問の件、続きです。     詳しくは以下の資料を見比べて貰えればありがたいのですが、面倒でしょう?(笑)

 

 

という事で、ポイントのみ、簡単に(でも正確に)お伝えしていきます。

 

 

福岡町矢部計算書(保険あり)

 

福岡町矢部計算書(保険なし)

 

この二つの計算書の差は、「住宅瑕疵保険」を付ける事が出来るかどうか?がポイントです。

 

が、住宅瑕疵保険については何度かご説明していると思いますので、今回は端折ります。

 

とりあえず、不動産取得資金計画書に沿ってご説明します。

 

まずは不動産取得資金計画書の上から5番目、「土地建物移転登記費用」をご確認下さい。

 

一方は「157,973円」に対し、一方は「115,258円」になっております。その差42,715円。まず一つ結論を述べますが、「住宅瑕疵保険」に適合する住宅の場合、不動産の移転登記で、42,715円「お得」なわけです。

 

次にその二つ下「抵当権設定費」ですが、一方は108,000円になっているのに対し、一方は「57,000円」になっております。その差51,000円。先程の結論と同じ形ですが、「住宅瑕疵保険」に適合する住宅の場合、不動産の抵当権設定登記で、51,000円「お得」なわけです。

 

 

ここまでで、計93,715円、「お得」が発生しております。93,715円・・・。1,698円の住宅取得に関し、微々たる金額に思えますか?いやいや!93,715円ですよ!?旅行にも行けますし家族の新しい服も何着か買えます。私も喉から手が出る程欲しい!それが93,715円!!

 

 

・・・ちょっと一回落ち着きましょう。

 

 

はい、落ち着かれましたら、今度はその6コ下の欄をご覧ください。「不動産取得税」とあるのがお分かりと思います。(ちゃんと見てますか?)

 

 

 

一方は123,000円なのに対し、一方は2,720円!その差120,280円!

 

 

 

ここまで、計213,995円の「お得」が発生しているのです・・・。213,995円・・・。私の初任給より全然大きい金額です・・・。

 

 

 

 

長くなってますので、次回に続きます。


Updated: 2015年6月30日 — 2:08 PM
住宅売買取扱専門店 (有)ランド・プラン Frontier Theme