こんにちは。富山県高岡市の不動産会社で働くシーズー犬、ふくちゃんです。今日は不動産の値下げ交渉についてお話致します。

 

不動産の値下げ。

 

何故か世間では、「不動産は値下げするのが当たり前」みたいな雰囲気があります。

 

物件を案内して価格を伝えると、多くのお客様はこうおっしゃいます。

 

「で、いくらまで下がるの?」

 

・・・。

 

確かに値下げは営業上の一つの基本的戦略です。また、お金を出す側としては、少しでも出費を抑えたいと思うのも当たり前のことです。しかし、ボクは思うのです。

 

「値下げすれば売れるんだったら、最初から高い金額をつけておけば良いんじゃない?」と・・・。

 

そうすれば、とりあえず「金額が下がった!」ということでお客様は喜ばれるでしょう。しかし、我がランド・プランはその戦略をとりません。

 

何故なら、「その金額なら絶対に買う!」と思ってくれるお客様がいらっしゃるからです。逆にいうと、そういう金額しか付けていないからです。

 

値下げ交渉はお互い疲れます。時間もかかります。そして一番イヤなのは、お互いの腹の探り合いになって、気持ちの良い取引が出来ないことです。

 

ランド・プランはどこに出しても恥ずかしくない査定を致します。「一応ふっかけておかないと、損をするんじゃないか?」そんな心配はご無用です。買取り・売却、どちらも真っ向勝負です。

 

お気軽にご相談ください。

安く不動産を買うために!値下げ交渉の真実!

コメントを残す