就職戦線は売り手市場、2017年の不動産市場は○○○市場

私の「脅迫ブログ」も中々のもので・・・。つい誕生日ネタを書いてしまったら、色々頂いてしまって・・・

 

2017-04-09 13.22.32

 

2017-04-10 18.04.49

 

これは一種の「祝ってくれテロ」だと自覚致しましたので、深く反省し、次回より誕生日ネタは封印致します。

 

 

 

・・・

 

 

 

 

「憶えていれば」の話ですが( =①ω①=)ンフフ 

 

 

 

 

とにかく私はいつも言ってますが「貰う人」より「あげる人」がスゴイのです。

 

 

 

 

「欲しがる人」より「与える人」が素晴らしいのであって、私も是非「与える人」を目指したいと思います。さて。

 

 

 

 

「欲しがる人」と「与える人」で思い出しましたが、世間の事は大抵「需要と供給」で決まりますよね。

 

 

 

 

4月から新社会人の方が仕事を始めてますが、「求人」というのも時代によって「売り手市場」と「買い手市場」というのがあります。

 

 

 

 

 

引く手あまた、色んな会社から「是非ウチに!」と求められるのが「売り手市場」。

 

 

 

 

 

「ふーん、まあ、ウチもそんなに余裕ないし、別に今のままで回ってるから、別に必要ないんだよねえ・・・」というのが「買い手市場」。

 

 

 

 

 

今年は「人手不足・高齢化」等の理由で「売り手市場」だったそうですが、では

 

 

 

 

不動産市場は「売り手市場・買い手市場」どっちなのでしょうか?

 

 

 

 

 

これはもう完全に

 

 

 

 

 

「買い手市場」ですよねえ・・・

 

 

 

 

 

空き家問題もそうですが、「需要に対して」供給が多いのです。何を言いたいのかと言うと

 

 

 

 

 

「買う側からすれば」ヒジョーーに良い時代と言えます。文字通り「選り取り見取り(よりどりみどり)」

 

 

 

 

 

で!

 

 

 

 

も!!

 

 

 

 

(※「でも」という事です。英語で言えば「but」)

 

 

 

 

 

そこで油断していると、「本当に良い物件」を逃したり、「実はお買い得じゃ無い物件」を掴んでしまったりします。

 

 

 

 

 

ここで大事なのは!!

 

 

 

 

 

情熱と冷静の間 ですね。

 

 

 

 

 

良い物件に会っても冷静に、悪い物件にあっても情熱を持って。

 

 

 

 

冷静に、諦めず。情熱を持って、チャンスを逃さず。そんな感じです。

 

 

 

 

ちなみに私、何か頂くときは「イヤイヤ!そんなお気遣い無く!!」と言うと同時に、即「じゃ、遠慮無く」といただくようにしています。

 

 

 

その分!

 

 

 

 

何かの形で、ちゃんと返しますので。借りたら返す。元サラ金の「延滞責任者」としては当然のことです(笑)

 

 

 

 

さて・・・

 

 

 

 

やがて21時ですが、書類整理でもしよっと・・・