怪奇現象!?真冬の怪!すぐ落ちるブレーカーの謎

77f3e8fcd23e168191656f023a5035ac_s

あ、そんなに大した話ではありません。本日は住宅に関する「電気」の話です。「伝奇」の話ではありません(笑)

 

 

先日の夜、私と長男(小2)とでお風呂に入っておりますと、突然電気が消え、視界が真っ暗になってしまいました。

 

 

ここで長男テンションアップ。「え!?なに?おと(私の事)が消したん!?」

 

 

 

私は基本的にこういう時に「乗る」タイプですので、

 

 

 

「おう、手使わんと消してみてやったわ!凄いやろ!」

 

 

 

と言ってやりましたところ、

 

 

 

「え!すごい!!」

 

 

 

「あ、でもホントに!?ホントのホントに?ホントって言っておきながら嘘!?」

 

 

 

と言ってきました。私は日頃から子供らに「しょーもない冗談」ばかり言っているので、大抵疑っってくるのです。小癪な事に(笑)

 

 

 

で、「ホンマのホンマ!」とか言ってじゃれあってましたが、いくら騒いでも電気は復旧しません。(当たり前)

 

 

 

で、お風呂の中は真っ暗なんですが、窓からは外の街灯の光がぼんやりと入ってきます。そう、停電ではなく「ブレーカーが落ちた」という事です。

 

 

 

私は基本、「何が起きても動じない」事をモットーとしておりますので、風呂の電気が消えようと今日のビールが冷蔵庫に入っていなくとも動揺しないのですが、まあとにかく、誰かがブレーカーを上げなければなりません。

 

 

 

私の家は二世帯住宅ですので、私以外にも大人は多数おります。「誰か上げにいくやろ~」と思ってましたら、私の予想時間の、優に3倍程掛ってようやく電気が復旧しました。

 

 

 

しかし、最近、こういう事が良くありますので、電気屋さんに見て貰いました。結論は

 

 

 

「あんたらの電気の使い方」(笑)

 

 

 

我が家はオール電化なんですが、それに合わせ、暖房器具も「電気で」熱を出すモノに揃えておりました。

 

 

具体的に言うと、その時使っていたのは「エアコン2台・電気ストーブ2台・浴室暖房」(その他で、嫁さんと長女がどんな使い方してたかは不明。何故なら、私は風呂に入ってましたし、後で聞くのも面倒だったから笑)

 

 

 

しかも、私がお風呂に入っている間にも「お湯が沸く」設定になっておりますので、正にその瞬間、我が家のエコキュートは「給湯」状態。

 

 

 

暖房も使い、給湯も使い、その他電気器具も使い・・・「そりゃ落ちるな」という所です。

 

 

 

私は本職の電気屋さんではありませんし、電力会社に関係する人間でもないので詳しくは言えませんが、伝え聞くところによると、電気って、「熱を作り出す」事に物凄いパワーを費やすのだそうです。

 

 

 

また、エアコンも、「暖房機能」は当然ありますが、基本的に「冷房機能」の方が得意(?)なので、やはり「エアコンだけ」で寒さをしのぐのは、結構厳しいものがあるらしいです。

 

 

 

という事で、私の家でも色々と対応策を取ってみましたが、まずは「電気の使い方」にご注意下さい。暖房器具を複数、しかも同時に着け始めてませんか?自転車でも何でもそうですが、「走りだし」の瞬間は、最もエネルギーを使うのです。(との事)

 

 

 

家一軒、全部のエアコンを付けていたとしても、「付けるタイミング」を外したり、どこかを付ける場合はどこかを消したり、電子レンジとトースターの同時使用を止めたり、エアコンだけではなく、ガスや灯油を使った補助暖房器具を使う等、工夫が大事です。

 

 

 

あと、エコキュート等の電気温水器も、基本的には「深夜」に沸く設定になっていると思いますが、私のように「深夜電力になる”前の時間”」でもお湯が沸く設定にしていると、これまた負担が掛ってしまいます。

 

 

 

電力会社にお願いすれば「電気の容量アップ」も可能なんですが、結局、それは「お金」に掛ってきます。基本使用料は50→60アンペアで毎月237円程度の差額なんですが、60にしたら、当然「安心してめっちゃ使う」と思うんですよ(笑)

 

 

 

お金も、持っていると持っているだけ使ってしまいます。(私は元々持ってないので、そうでもないですが)

 

 

 

「使えるだけ使う!」となると、浪費癖が出来てしまいます。「今ある状況で工夫してみる!」事も、結構大事と思います。ご参考になれば。それでは!