住宅売買取扱専門店 有限会社ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅・新築一戸建)売買専門店 ℡(0766)28-5670

振り返ると、それなりにやってきたなあ・・・という話(三井不動産販売のマンション傾き問題に関する一考察を含む)

先日、「不動産流通ネットワーク コアネット」の定例会で「不動産業の為のインターネット活用術」みたいな勉強会がありました。

 

 

色々難しい話もありましたが、不動産業がネットをやる場合は「写真を沢山載せろ!」という話がありました。いや、別に命令形で言われたわけではありませんけど(笑)

 

 

で、弊社のホームページに不動産物件写真を増やしてみました。現在販売中の住宅は「内部」の写真を増加させました。あと、ついでなので「私が今まで関わった中古住宅」も載せてみました。

 

 

 

振り返ると・・・。その時は「一戸一戸」慎重に、大事に、真摯に取り組む事を考えていただけなんですが、それなりに「やってきたなあ・・・」と感慨深いものがあります。というか、「よくここまで大きな問題もなく販売してこれたな」という想いです。

 

 

 

 

現在、三井不動産レジデンシャルの「傾いたマンション」が大問題になってますが、大手だろうと何だろうと、実際に仕事しているのは「人」なので、「人」の能力の有無・考え方・仕事に対する姿勢で、結果は大きく変わってきます。

 

 

 

三井不動産などというブランドに比べると、ランド・プランなんかはケシツブみたいなモンなのですが、やはり人間には「プライド」というものがあるんです。仕事に対するプライドです。お金儲けに対するプライドではありません。

 

 

 

数えると、平成20年から平成26年まで、計80件。で、実は写真が残ってないのですが後2件はやりましたので、82件。で、今年の「SOLD OUT」あるいは「売約済」が15件。足すと97件。

 

 

 

100棟まで、あと3つじゃないですか・・・

 

 

 

100棟という数字、先に出した「三井不動産販売」とか、その他メジャーな不動産会社から見れば、失笑されるような数字かも知れません。でも、弊社には「営業マン」が一人しかいません。即ち「私」です。

 

 

 

私一人の「個人パワー」を見れば、そんなに「メジャー不動産の人」には、負けてないと思うのですが、これは私の誇大妄想でしょうか(笑)

 

 

 

 

まあとにかく、今回の件では三井不動産販売、旭化成建材といった「ブランド」の信頼感を著しく落としてしまいましたよね。お金であれば、無くなってもまた儲ければ良いのですが、信頼は、無くすと立ち直れません。少なくとも私は。

 

 

 

 

信頼を失う事は自分を失う事です。と言う事で、何か「負け犬の遠吠え」みたいになってしまいましたが、これからも頑張ります(笑)

 

 

 


Updated: 2015年10月22日 — 11:49 AM
住宅売買取扱専門店 (有)ランド・プラン Frontier Theme