昨日の福岡町でのご質問について

昨日はあいにくの天気(本当にひどい風でした)にも関わらず、福岡町矢部のオープンハウスにご来場いただき、誠にありがとうございました。(”多数”と書かない所が私の正直な所だと思いませんか?笑)

 

 

昨日、「ホームページで見たんだけど、不動産取得税とかで得って、どういう事ですか?」というような質問をいただきました。

 

 

一応説明させていただきましたが、我ながら具体性に欠ける説明だったなと思いますので、こちらで補足説明させていただきます。

 

 

福岡町矢部を材料に、具体的にご説明致します。「ランド・プランで住宅を買うと、何がどうお得なのか?」という事を。

 

 

福岡町矢部計算書(保険あり・仲介なし)

 

 

これは、福岡町矢部のオープンハウス会場においてある不動産取得資金計画書です。ごく簡単に言いますと、不動産チラシに書いてある金額「1,698万円以外にどれだけお金が必要なのか?」を表しています。

 

 

注目すべきは、「自己資金」の欄です。別に自己資金をこれだけ用意して下さいという意味ではなく、ここを見れば、「不動産の本体価格以外にこれだけ必要なのか」と言う事が一目瞭然に分かります。(厳密には2万円だけ違います。これは、本体価格より2万円多い金額で住宅ローンを組む事を想定しているからです。住宅ローンは、基本的に10万円刻みなので、1,698万円というローンは、考えにくいのです)

 

 

 

では、ここでもう一つ不動産取得資金計画書をご紹介致します。

 

 

福岡町矢部計算書(保険なし・仲介あり)

 

 

 

先程との違いが、いくつかあります。が、ちょっと長くなりそうですので、順番にご説明していきたいと思います。よろしくお願い致します。