現在、ランド・プランホームページの整理を行っております。リンク切れや情報が古くなっていた点、見にくい点、分りにくい点等を改めております。

 

 

 

その一環として現在「弊社不動産物件情報の整理」も行っておりますので、メール配信の登録をしていただいている方には「似たような投稿」ばかりいってご迷惑をお掛けしております↓

 

 

 

という事で、需要があるのか無いのか知りませんが、とにかく「フツーの」ブログを書こうと思います。

 

 

 

最近、めちゃくちゃ「自動車トラブル」が多く報道されていると思いませんか?ちょっとマズい状況ですので、不動産とは直接関係ありませんが、一つ二つ、お役に立ちそうな情報をお知らせ致します。

 

 

 

まず一つです。これは、10年以上前に警察官の友人に教わったのですが、私自身、かなり役立っているのでお知らせさせていただきます。

 

 

 

これはどんな事かと言いますと

 

 

 

「危なそうなクルマがいたら、さっさと道路を譲って先に行って貰う」

 

 

 

です。

 

 

 

これはもう、鉄板かも知れませんが、とにかくそれが一番と思っております。

 

 

 

私も、かなり距離が空いていても、飛ばしてくるクルマがあった場合、とにかく道を譲って、その後に悠々と運転しています。

 

 

 

まあ、これは昨今のニュース等で散々同じような事を聞いているかも知れませんね。

 

 

 

てことでもう一つ。

 

 

 

皆様はこんな事を考えた事はありませんか?

 

 

 

まず前提として、皆様もご存知のように、これまで地球上には様々な生物が出現し、そして淘汰されていきました。(個人的に、恐竜がいなくなったのは本当に残念な事ですが・・・)

 

 

 

 

しかし現在も地球上に色んな生物がいる中で、「何故人間がこの世界を牛耳っているのか?」

 

 

 

 

今、息子と「絶命動物」の本とか読んでいるのですが、今まで、「ドデカイ動物」とか「めっちゃ強い動物」がいましたし、今もそういった動物はいるのですが、人間はそんな中でも滅びず、現在の地位を占めています。

 

 

 

 

これは何故か?

 

 

 

一説によりますとこの理由は

 

 

 

人間が生物の中で

 

 

 

「一番逃げるのが上手かった」

 

 

 

からだそうです。私などは

 

 

 

なるほど納得。と思います。「逃げる」

 

 

 

まさに

 

 

 

逃げるは恥だが役に立つ

 

 

 

です。

 

 

 

私が以前囓っていた空手道でも「本当にその通り」と思う理論があります。それが

 

 

 

先手必勝

 

 

 

です。といっても文字通り「先に手を出す」という事ではありませんよ?(笑)むしろ

 

 

 

危険を察知し、先に手段を講じる

 

 

 

という事です。なので、先に書いたとおり、危険を察知したら、さっさと道を譲るという「手段を講じる」のが良いと思います。

 

 

 

人間は、どんなに鍛えてもゴリラやライオンには勝てません。そもそも

 

 

 

「勝負の土俵」が全く違いますしね。

 

 

 

という事で、不動産と全く関係ない話でしたが、是非皆様、安全運転で、楽しく明るい生活を送っていただければと思います。それでは!

最近、真面目な投稿ばかりでスミマセン。ということで。不動産屋流・危険運転トラブル回避法