本日射水市寺塚原のオープンハウスです。

20150526_165630

昨日、某中古住宅の網戸貼りをし、クタクタに疲れてしまった私です。結構な枚数がありましたので・・・。

 

 

それはそうと、本日は射水市寺塚原中古住宅のオープンハウスです。昨日も準備してきましたが、中古住宅にも色々な考え方があると、改めて思いました。

 

 

射水市寺塚原の中古住宅、築年数は28年なんですよね。で、築28年というと、日本的なイメージでは、「もう経済的価値なし」みたいに思われてしまうのですが、これはオカシイですよね。

 

 

まあ、この辺りは、国土交通省を中心とした政府の方でも「適切な維持管理、手直しが行われた中古住宅は正しく評価されるべき」という事で、その評価(査定)手法の構築に取り組んでますので、これは非常に良い事と思います。

 

 

人間でも同じじゃないですか。私は現在39歳ですが、39歳と言っても、すごいしっかりした人もいれば、私のような人もいます。物凄い元気な人もいれば、疲れ切ってしまっている人もいます。若く見える人もいれば、老けて見える人もいます。

 

 

その辺りはやはり「実際にその人をしっかり観察してみないと」本当の価値は分からないものですよね。

 

 

・・・。また回りくどい話になってますね。娘に叱られる・・・。

 

 

と言う事で端的にお伝えします。本日明日と射水市寺塚原中古住宅のオープンハウスを行いますので、「ご興味のある方は」是非ご来場下さいませ。