住宅売買取扱専門店 有限会社ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅・新築一戸建)売買専門店 ℡(0766)28-5670

清原氏逮捕に考える「中毒問題」

本日、あるお客様に連絡させていただいた所、「お風邪をお召しになっているのでは? 大丈夫ですか?」との温かいお言葉が。

 

 

これは、私の日記を読んでいただいているからこそのお言葉ですよね。誠にもって嬉しい限りです!ありがとうございます!!

 

 

と、感謝の言葉はこの位にしておきまして。日々色々ありますねえ・・・。考えないといけない事、やらないといけない事、決めないといけない事、行かないといけない所、解決しないといけない事。

 

 

・・・なんでこんな一杯あるんでしょう(ノ◇≦。)

 

 

 

はい、私の要領が悪いからです。以上終わり。

 

 

 

それはそうと、清原氏が逮捕されたそうで。覚せい剤所持ですか?詳しい事は知りませんが、なんと言いますか、ガッカリです。落胆です。

 

 

 

私も一応高校野球をしていたので分かるのですが、基本的に野球選手というのは、頭が良いものです。いや、他のスポーツがどうこうというのではなく、野球というのは、すごく「長期的視野」に立って物事を考える必要があるスポーツなんです。(と、私は思ってます)

 

 

 

 

「これをしたいからこれをする!」という短絡的思考では、普通大成しません。

 

 

 

 

そして「先を読む」という事も重要です。相手の心理を読む事もそうですが、「こうすればこうなる。」という事を、身を持って覚えるスポーツです。

 

 

 

 

「セオリー」という事も重視します。「パターン化」はあんまり良くありませんが、セオリーは、大事にしたいものです。セオリーとは、何といえばいいんですかね。「理論」というか、「筋道の通った考え方」というか・・・

 

 

 

 

つまり、「こうすれば成功の可能性が高い」「こうすれば失敗の可能性が高い」と言う事を、常に意識してやるスポーツなのです。(と私は思っています)

 

 

 

 

まあ、長くなって不動産の話や中古住宅の話と全く関係なくなるのでこの辺で止めておきますが、清原氏は、完全にこの「セオリー」というものから外れてしまいました。

 

 

 

 

私が小学校の頃、清原選手は物凄い人でした。私が4、5年の時に甲子園で大活躍し、6年の時にプロ野球選手になったはずです。私の記憶が確かならば。

 

 

 

 

色んな特集も組まれ、本も出版されてましたが、私が読んだ本で「清原選手は道具を非常に大切にする」というのが妙に記憶に残っています。

 

 

 

 

グローブやバット、スパイクなんかを、しっかり手入れしていて、確か、ヒットを打ってもバットを放り投げず、そっと置くようにして一塁に走っていくのだとか。

 

 

 

 

そういった「道具」を大事にされる方が、自分の体を大事にせず、また、友人や仕事仲間、家族、ファン、そして私のような「昔からずっとリスペクトしてきた」人間の信頼を大事に出来なかったのは、本当に残念でなりません。

 

 

 

あれ?不動産ブログなのに、全く関係ない事書いてしまいました。が、何を言いたいかと言いますと、私も清原氏程じゃないですが「看板」を背負ってやっているのです。私と言う「個人」の看板もありますし、(有)ランド・プラン代表取締役という看板もありますし、不動産流通ネットワーク コアネット会長という看板もあります。

 

 

 

これらを背負っている以上、風邪ごときに負けているわけにはいかないでしょう(笑)

 

 

 

ちなみに、清原氏と言えは「豪快なホームラン」という印象が強いかも知れませんが、私としては「右方向にも上手く長打を放つスゴイ人」という印象です。バッティングの天才と言えるのではないでしょうか?

 

 

 

これに対し、私の得意技は「犠牲バント」です(笑)失敗した覚えはありません(笑)

 

 

 

 

「我が身を殺し、人と人とを繋いで、点を取る」正に不動産屋の鑑ではないでしょうか(笑)

 

 

 

 

さ、風邪も7割8分方治ってきました。引き続き、頑張りましょう~


Updated: 2016年2月7日 — 10:56 PM
住宅売買取扱専門店 (有)ランド・プラン Frontier Theme