住宅売買取扱専門店 有限会社ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅・新築一戸建)売買専門店 ℡(0766)28-5670

火災保険は短期が良いのか長期が良いのか

本日、以前ランド・プランの中古住宅を購入いただいた方のご自宅にお邪魔してきました。何の為にお邪魔したのかと言うと「火災保険の更新」です。

 

 

 

火災保険、皆様も入っておられますかね?意外と、入って無い方もいらっしゃると思います。でも、怖いですよ。どれだけ自分で気を付けていても、「放火」もあれば「もらい火」もあります。

 

 

 

「もらい火」という所で誤解されている方もいらっしゃるのですが、例えば貴方の隣の家が火事になって、貴方の住宅に燃え移ったとします。

 

 

 

当然「ほんとすみません」的な謝罪があって、燃えてしまった住宅の弁償をしてくれそうなモノですが、弁償されません。

 

 

 

この辺正確に書くと難しくなるのですが、いわゆる「失火法」というのがあります。

 

 

 

 

■失火の責任に関する法律「民法709条の規定は、失火の場合には、適用しない。ただし、失火者に重大な過失があったときは、この限りでない」

 

 

 

709条は、ご承知の通り「不法行為による損害賠償」なのですが・・・。難しいでしょ?(笑)結論を言います。

 

 

 

「火事で他人から迷惑を掛けられても、その加害者の方に”重過失”が無い限り、その人の責任を追及する事は出来ない」と言う事です。難しいですね。

 

 

 

先の例で言いますと、貴方は、基本的に隣の人に文句を言えません。言ってもいいですが、被害を弁償して貰えません。相手に「重過失」がないかぎり。

 

 

 

 

結局、「自分の家は自分で」守らなければならないのです。

 

 

 

 

と言う事で本日、お客様の所へ「火災保険」の更新手続きに行ってきたのですが・・・

 

 

 

 

あ、ちょっと時間がありませんので、明日に続きます。すみません。それでは!!


Updated: 2016年10月21日 — 6:23 PM
住宅売買取扱専門店 (有)ランド・プラン Frontier Theme