理想の住宅探し、見付かるまで平均何ヶ月?という話

ゴールデンウィーク前半戦最後の休日ですが・・・私は仕事です(笑)ちなみに三連休は全て仕事でした。どんな父親や・・・

 

 

 

でもまあ、「亭主元気で留守が良い」という(昭和の)言葉もありますので、これはこれでいいんじゃないですかね?

 

 

 

といいつつ、色んな所で「家族サービス」しているお父さんの姿を見ると「負けた・・・」と思ったり。あーホント、不動産屋なんかやるもんじゃないですね。

 

 

 

ウソですが(笑)

 

 

 

さて、本日は「理想の住宅探し、見付かるまで平均何ヶ月?」というテーマで話を進めてみます。

 

 

 

今まで私の方でも色んなお客様と「住宅探し」をしてきました。ある方は一軒のみご案内で売買した事も多々ありますし、

 

 

 

「数十軒」ご案内しても売買に至らない事もあります。

 

 

 

ちなみについ先日ご契約いただいたお客様は、私の方に初めてご連絡いただいてから約3年掛かりました。

 

 

 

3年。長いと言えば長いですが、実際「そんなもん」かも知れません。

 

 

 

しかし繰り返しますが、ご相談いただいて「すぐ」という事もありますし、1ヶ月程度という事もあり、半年、一年、一年半、二年というケースは、ままあります。

 

 

 

厳密に調べてませんが、大体の感触としては「平均一年半」みたいな所だと思います。

 

 

 

そして、ここで「カンの良い方」はお分かりかも知れませんが、ご相談から一年半、私の方は

 

 

 

「一切無報酬」です(笑)売買が決まりませんとね。なんの報酬もないわけです。

 

 

 

・・・ね?これでお分かりでしょう?不動産屋なんて、そんなそんな楽なモノじゃないと(笑)

 

 

 

でもねえ・・・。嬉しいんですよ。一年半掛けて色々「あーだこーだ」言っていた問題が

 

 

 

解決する時って。名探偵コナンなら

 

 

 

「真実は、いつも一つ!」と言うであろう瞬間です。

 

 

 

「ビシィッ!!!」と決まった時は、お客さんも勿論嬉しい顔をしてくれますが、私だって嬉しいんです。だって「一年半」苦しんだ結果が、そこに結実するわけですからね。

 

 

 

ま、この時に私の「経済的喜び」が満たされるかどうかは別として(不動産価格も下がってますので、不動産業者の報酬もどんどん下がってきております・・・)

 

 

 

まあでも、満足無くして報酬ナシです。ついでに休日もナシという(笑)

 

 

 

という事で、現在不動産(住宅)をお探しの貴方、そうそう「思い通りのモノ」が出る事はありません。時間を掛けるか、お金を掛けるか、方針の転換を図るか・・・

 

 

 

相談さえ密にしていれば、色々方策はあります。(実際、私の方で「良い物件」に巡り会えた方は、全てこの「密な相談」をしてくれた方でした。)

 

 

 

てことで、今からもう一件ご案内してきます。一緒に頑張っていきましょう。それでは!