皆様、新年あ・・・

 

 

止めておきましょう(笑)もう飽きたでしょ?(笑)

 

 

さて、住宅専門の不動産会社・(有)ランド・プランの高野竜成ですが、新年を迎え、足りない頭なりに色々考えております。

 

 

何を考えているかというと、簡単に言えば「今年はさらに仕事しなければならないな」という事です。

 

 

昨年も、それなりに仕事しましたし、色々お声掛けいただく機会も増えました。が、私の力不足で、結果的にお役に立てないケースもままありました。僭越ながら、お役に立てたケースも、それなりにはあったのですが、期待に100%応える事は出来ませんでした。

 

 

とはいえ、現実問題、他人の期待に100%応えるのは、誰にも不可能ですよね。

 

 

と!諦めてはいけないのです!!それだと「全く普通の人」。私は「異常な人」を目指しているので、人からの「真摯な」期待については、100%応えなければならないと思っております。

 

 

 

「真摯な」期待オンリーですよ。テキトーな期待には応えません。

 

 

 

さしあたって、色々お声掛けいただいている「物件探し」の方は、なんらかの手段で早めに応えて行きたいと思ってますし、現在弊社が温めている中古住宅も、「良いモノ」にして、最適な方へ提供する準備をしていかなければなりません。

 

 

 

1月16日の「不動産流通ネットワーク コアネット」の新年総会&新年祝賀会の挨拶も考えないといけませんし、ちょっとプレゼンしなければならない事もあり、その点でも担当部長さん等と打ち合わせしなければなりません。(これも結構私の神経を蝕んでいます・・・)

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

皆さんって、何が一番お好きなんですかね?趣味とか、美味しいモノを食べるとか、友達と遊ぶとか、家族と旅行に行くとか、色々あるでしょう。

 

 

 

でも私は、何の因果か、「仕事」をして、どなたかのお役に立てる事が、一番好きなんです。まあ、それと、仕事を終えた後のビール(正確には無限ビール)と、酔っ払いながらの読書です。現在は下町ロケット2と真田太平記を平行して読んでおります。

 

 

 

何だか今時の本でしょ?こう見えて、私は「話題の本」も読む、ミーハーちゃんなのです(笑)いやあ、佃社長も真田信繁(幸村)も、ホントにカッコいいですよねえ!!

 

 

 

 

と、それはともかく。昨今、不動産会社はヒジョーに厳しい環境にあります。消費税もそうです。人口減もそうです。ネットの影響もあり、不動産会社間の競争も激しくなっています。「不動産戦国時代」と言っても過言ではないと思います。

 

 

 

 

この戦国乱世で、いかに生き残っていくか。不動産屋も既に「いかに儲けるか」ではありません。「いかに生き残るか」というレベルの話になってます。そして私が思う「生き残りの方法」は、ただ一つです。「いかにお客様の声と信頼に応えられるか」

 

 

 

 

本当に、それしかないでしょう。

 

 

 

 

と言う事で、作りますよ。「真田丸」ならぬ「高野丸」を。あらゆる攻撃(外的要因)に対応し、機動力をも兼ね備えた、鉄壁の布陣(ビジネススタイル、あるいはシステム)を。

 

 

 

 

ん?でも、真田信繁(幸村)って、奮戦するけど、最後は徳川家康(当時の超巨大企業)に力及ばず「敗者」になってしまうんですよね・・・。大丈夫かな?(笑)

 

 

 

 

ま、美しい花を咲かせる。これもまた、「勝ち」の一種と言えるでしょう。

0d77aea431552edb07cbf87818405d07_s

 

 

あ、たった今目標が出来ました。

 

 

 

「世界一美しい不動産屋」

これを目指します!!

 

真田丸を創ろう!という話