本日、高岡市福岡町下蓑新築住宅、無事ご契約いただきました。誠にありがとうございます!

%e7%84%a1%e9%a1%8c

最後まで一所懸命務めさせていただきますので、引き続き宜しくお願い致します。

 

 

 

さて。

 

 

 

本日午前中は、知り合いのお母様のご葬儀がありまして、そちらの方に参列させていただいておりました。

 

 

 

ざっくりとだけお話させていただきます。

 

 

 

ご病気で、かなり長い間療養生活を送っておられたそうですが、亡くなる二か月前くらいに「どうしても自宅に帰りたい」という事で、自宅療養に切り替えられたというお話でした。

 

 

 

非常にご自宅に愛着を持っておられ、頻繁に(毎年との事でした)リフォームしたり、ご自分でも色々手を掛けておられたそうです。

 

 

 

私としては「そんなに愛していた自宅で最期を迎えられるというのは、ある意味では幸せな事だなあ」と思いましたし、「やはり自宅というのは特別なものなんだなあ・・・」という思いが込み上げてきました。

 

 

 

振り返って我が身を思うと、病気になって療養生活に入った時、果たして自宅に帰りたいかな?と疑問に思いました。そこまで愛着ないような・・・(´Д`ll)ハハッ

 

 

 

でもまあ取りあえず、私の仕事はそのように「帰りたくなる家」をご用意する事で、その為の微力を尽くす事です。

 

 

 

そういえば本日も、弊社の方で中古住宅を購入いただき、リフォーム業者さんをご紹介させていただいたお客様から連絡がありました。

 

 

 

「とても良い仕上がりです。○○○○さん(ご紹介した建築業者さん)に任せて良かったです。ありがとうごさいました。」

 

 

 

との事でした。そう言われると、私としても本当に嬉しい限りです。私一人の力は弱いですが、色んな人の力を合わせれば大きな力になります。

 

 

 

 

と言う事で、本日は昼ご飯食べるヒマなかったので、早めに自宅に帰ってビール呑みます(笑)

 

 

 

 

すきっぱらにビール。最高の贅沢ですな(笑)それでは!!

福岡町下蓑新築住宅ご契約いただきました。と、「終の棲家」について。