福岡町矢部、無事お引渡し完了致しました。

高岡市福岡町矢部リフォーム済み住宅、無事引渡し完了致しました。誠にありがとうございます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

良い物件だと思うんですよね。私は。是非この家で楽しく暮らしていただければと思います。

 

 

 

さて。

 

 

 

本日は何の話をしようかと考えたのですが、最近「仕事」と「プリキュア鑑賞」しかしてないので、特に何か面白い事は・・・。コアネットの事も書きましたし・・・。新しい物件情報は、まだオモテに出せる段階じゃないし・・・。

 

 

 

水回り設備の話でもしましょうか。

 

 

 

先日、お客様とリフォーム打ち合わせの為、某水回り設備のショールームに行ってきました。なかなか不動産業者でそういう所に着いていく人も珍しいでしょうが、何事も勉強です。

 

 

 

しかも、私は常に思っているのですが、「実践に勝る勉強なし」です。学校の勉強や各種セミナー、読書、通信教育、色んな勉強の仕方はありますが、「実際の案件で勉強」するほど勉強になる事はありません。何故なら

 

 

 

「一個一個、全部違うから」です。

 

 

 

基本的には同じ事やってるのですが、やっぱり一件一件異なります。ですので「臨機応変」が大事になるのですが、臨機応変といっても、何でもかんでも「その場の感覚」で物事を決めるのではいけません。大事な事は

 

 

 

「基本と原則」に則った臨機応変です。根本の「基本と原則」を忘れた臨機応変はただの「いい加減」です。悪い意味での。

 

 

 

 

で、リフォームの細かい所は、実は私は分かりません。プロじゃないので、細かい作業内容とかは全然良く分かっておりません。

 

 

 

私に分かるのは「この人(業者)なら任せて大丈夫!」と言う所だけです。ここは自信を持っています。

 

 

 

 

そしてリフォームには「基本と原則」があります。何だかお分かりでしょうか?

 

 

 

 

ここを押さえてない業者が多いので、ここだけは気を付けて下さい。

 

 

 

 

それは「住む人にとって良いリフォームである事」です。

 

 

 

 

業者のこだわりとか、業者の満足感とか、業者の利益とか、そんなもんはどーでも良いのです。大切なのは「お客様の満足感」です。

 

 

 

 

そして、「業者のこだわり」と「お客様の価値観」が合致すると、本当に良い家になるでしょうね。

 

 

 

 

と言う事は何を言いたいかというと、リフォームは、実際にリフォームを行う業者と、そのお客様の意思の疎通が非常に重要だという事です。

 

 

 

 

しっかりコミュニケーションを取って、お互いの方針や考え方を、しっかりすり合わせていただきたいのです。それで私が同席しているのです。

 

 

 

 

まあ、私がいると邪魔でしょうから、ちゃんと引き継いだらちゃんとフェイドアウトしていきますけどね(笑)

 

 

 

 

 

とにかく私が絡んだ取引は「全員満足」した形にしたいのです。ショールームに着いていくのも、別に「ショールームガールを見たいから」ではありませんので、どうか誤解しないで下さいね(笑)それでは!