住宅売買取扱専門店 有限会社ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅・新築一戸建)売買専門店 ℡(0766)28-5670

空き家会合。空き家の流通(利活用)にはどんな方法が考えられるのか。

どこまで書いて良いのか分かりませんが、本日、高岡市の空き家活用?対策?の会合に参加させていただいておりました。

 

 

まず最初に申し上げておきますが、私は「空き家」には詳しくありません。「売家」の事は多少一般の方より詳しいかも知れませんが(日常的に扱ってますので)、空き家に関しては、良く分かっておりません。

 

 

「売家と空き家とどう違うの!?」と言われるかも知れませんが、売家は「売りたい家」で、空き家は「そうとは限らない家」となります。うーん、曖昧(笑)

 

 

空き家と一口に言っても、売家だって「人が住んでない」から空き家ですし、「誰が所有者か分からない」家も空き家です。所有者の方が違う所に住んでいてその家が空いている場合も「空き家」です。

 

 

そうです。空き家とは「表面で見ただけでは良く分からない」モノなのです。

 

 

 

売家なら、不動産業者の看板があったり、ネットで情報が出されたりしています。聞きたい事があれば不動産業者に問合せすれば、大体の事は分かります。しかし

 

 

 

「空き家」はそうではないのです。誰が所有者なのか、売りたいのか売りたくないのか、貸したいのか貸したくないのか、処分したいのか処分したくないのか、そもそも「空き家なのかどうか」も、表面からだけではなかなか分かりにくいです。

 

 

 

そういった「情報の不透明性」があるので空き家は一筋縄で行かないのですが、これが逆に「情報が透明」であれば、話は違ってきますよね。

 

 

 

というような会合です。まだあんまり言ったらいけないのかも知れませんが、この程度ならいいでしょ。誰でも思う事なんですから(笑)

 

 

 

で、「情報の不透明性」と言うと、そういうのは世の中にたくさんありますよね。えー・・・えー・・・

 

 

 

ちょっと今、具体例が出てきませんでした(笑)

 

 

 

そういえば本日、ちょっと前にブログでご紹介させていただいた「銀行マン」の方に「先日は書いていただいてありがとうございました。敏腕じゃないですけど(笑)」と言っていただきました。

 

 

 

私は「個人情報」とか「漏らしてはいけない事」は絶対に出しませんが、「巻き込み体質」がありますので、どんどん巻き込んでいきますよ(笑)

 

 

 

で、何でそんな事をするのかというと、私だけでは出来る事が限られるからです。しょーもないものです。

しかし、誰でもそうでしょ。空き家についてもそうでしょ。本当は空き家を活用して「良い中古住宅」がバンバン流通させられれば良いですけど、それには色々な知恵・情報・人材が必要です。

 

 

 

その為に巻き込んでいくんです。色んな要素を。

 

 

 

・・・

 

 

 

ほら、銀行マンさん、私こんなにイイこと言って行動もしてるんですから、もうちょっと融資条件良くして下さいよ(笑)

 

 

 

 

という、そういうオチでした(笑)

 

 

 

ちなみに、融資条件というのは、私及び弊社への「評価」と思ってますので、無理せず、適切にご判断下さい。しかしお互い「出来る事を精一杯」やっていきましょう。出来る事を!!


Updated: 2016年10月25日 — 5:29 PM
住宅売買取扱専門店 (有)ランド・プラン Frontier Theme