住宅売買取扱専門店 有限会社ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅・新築一戸建)売買専門店 ℡(0766)28-5670

第二弾。不動産(特に中古住宅)を売却するに当たってご注意いただきたい事

墓穴を掘りましたね。というのも私は

 

 

 

 

シリーズものが苦手。なのです。このブログですね。私は基本

 

 

 

 

「どんどんアイディアが出てくるタイプ」なので、「今日もこのシリーズで」と指定されると、あんまりやる気が出ないのです。

 

 

 

 

自分で指定したくせに。

 

 

 

 

しかしとにかく、「不動産売却シリーズ」を書くと言った以上、書きます。有言実行。言行に恥ずるなかりしか。

 

 

 

 

ということで始めます。

 

 

 

 

不動産を売ろうと思う時、まず非常に大きな基本があります。ここは是非押さえていただきたい。

 

 

 

 

ではそれは何か?

 

 

 

 

まずは

 

 

 

 

■その不動産を売る権限があるのは誰か?

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

結構、ここは重要ですよ。簡単に言うと、その不動産が「貴方だけ」のモノであれば、すぐ売れます。(原則では)

 

 

 

 

そう、原則があれば例外があるのです。ちょっとだけ書きますと、貴方が未成年だった場合は、基本的に「親権者の同意」が必要になります。

 

 

 

 

これも「基本的に」なんで「応用的な」場合もあるのですが、話が混沌としてくるので端折ります。

 

 

 

 

あとそもそも、こんな理屈っぽいブログ、未成年の方は読まないでしょ。

 

 

 

 

あとは「不動産の共有」の場合があります。「家と土地をそれぞれ半分ずつ」持っている場合もありますし、「土地は私」「建物は他人(家族)」という場合もあります。

 

 

 

この場合、いくら貴方が「不動産を売ってしまいたい!」と思っても、売れません。親権者や共有者の同意が無いと。また

 

 

 

 

 

「不動産の価格」も、勝手には決められません。

 

 

 

 

 

折角決まった不動産売買も、親権者や共有者に「そんな安いのでは売らん!」と言われてしまうと、話は終わってしまうわけです。

 

 

 

 

すんごい高値で買ってくれる人がいて、「今が絶好のチャンス!」と思っても、親権者や共有者に「とにかくこの不動産は売らない!」と言われてしまうと、売れません。

 

 

 

 

※全て「原則として」で話してます。法律的には、色々な方法がある事はあります(裁判所の許可・持分だけの売却)が、私はあくまでも「不動産実務上」の問題としてお話しています。

 

 

 

 

相続物件の場合は、相続人全員の同意が必要になりますしね。

 

 

 

 

夫婦であっても、配偶者の不動産を売ることは出来ません。(し、本来は口も出せないのです。不動産は”その人”固有の財産ですからね)

 

 

 

 

で、今日結局、何を言いたいのかと言いますと。

 

 

 

 

「この不動産、いくらで売る?出来るだけ高く売りたい!」という前に、まずそもそも

 

 

 

 

 

「この不動産を売る事は出来るのか?」を考える事が必要なのです。

 

 

 

 

 

先程のような例で「売りたくても売れない」というケースは本当に沢山ありますし、不動産の性質上「売れない」ものもあります。

 

 

 

 

市街化調整区域とか、農地とか、越境とか、色々な問題で「売れない不動産」というのも現実には沢山存在するのです。

 

 

 

 

なのでまずは

 

 

 

 

「不動産は価値ある財産である」という誤解は、解いておいていただきたいと思います。

 

 

 

 

全ての不動産に値段を付ける事は出来ないのです。

 

 

 

 

いや、付けるだけなら可能です。不動産鑑定評価というのがありますが、そういうので「価額」は付けられます。しかし

 

 

 

 

「その価額で売れるのか?」となると、売れないのです。あくまでもその数字は”何らかの目的で付けられた数字”に過ぎず、実際に売れないと「価格」とは言えないのです。

 

 

 

 

我々不動産業者は、基本的に「売れてナンボ」の商売です。なので、どれだけ理論上正しい数字だろうと、実際に売れないと、そこに意味はないのです。

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

自分で読み返しても、理屈っぽい事書いてますねえ・・・

 

 

 

 

と!に!!か!!!く!!!

 

 

 

 

「不動産を売りたい!」と思ったら、とりあえずお近くの(信頼出来る)不動産屋さんに相談してみて下さい。本当に、案外難しいんですよ。不動産の売却って。

 

 

 

 

あと、ここでシリーズ終わらせる積もりで結論を書きますが「不動産を出来るだけ高く売りたい」と思ったら

 

 

 

 

「○〇〇の立場で考えてみる」という事が一番大事だと思います。〇〇〇については、

 

 

 

 

明日答え合わせ致します。お互い、頭を使いませんとね(笑)それでは!


Updated: 2017年6月27日 — 5:04 PM
住宅売買取扱専門店 (有)ランド・プラン Frontier Theme