結局「オール電化」はお得なのか?シロート的光熱費論

無題

小矢部市道林寺、無事ご決済いただきました。誠にありがとうございます!

 

 

今回も色々ありましたが、我ながら「良い仕事したなあ!」と労ってやりたくなる案件でした。とはいえ、私がやっている事は「お客様の決断」の材料を提供しているだけであり、その材料を信じて「決断・行動」を行っていただくのは「お客様」です。

 

 

つまり、私がやっている事は「仕事の一部」にしか過ぎず、一番大事な所(決断・行動)はお客様がやっているわけです。そういう意味も込めて、不動産売買は「不動産業者とお客様とのコラボ作品」と言えると思います。

 

 

・・・何ノーガキ垂れているのか分かります?(笑)まあ、簡単に言えば「お客様あっての私達」という事です。当たり前ですけどね。さて。

 

 

本日は、つい先日個人的に勉強した「光熱費」のお話をさせていただこうと思います。テーマは「電気とガス、どっちが良いのか?」という一大テーマです。

 

 

最初に申し上げておきますが、このテーマ、実は結構気を使うテーマです。何故なら

 

 

「電気会社の人はオール電化が良いと言うし、ガス会社の人はガス製品の方が良いと言う」に決まっているからです。(例外あり)

 

 

と言う事で、私は電気側にもガス側にも与さない「第三者」ですので、この問題に「冷静に」取り組んでみたいと思います。シロートなので、あんまり参考にしないで下さい。(電気会社関係の方、ガス会社関係の方も怒らないで下さい)

 

 

ということでいきなり結論に行きます!ガスと電気、どっちが快適でお得なのか!?

 

 

それは!

 

 

 

 

 

 

使い方次第(笑)

 

 

 

・・・クレームの電話はやめてください。私なりに真剣に考えた結果です。ちなみに、先日の勉強会は「ガス会社」の方にお願いして開催していただきました。

 

 

 

となると、「ガスが良い!」という結論になるような気がしますが、必ずしもそうではありません。ガス会社の方も「オール電化は経済的」というのは認めていらっしゃいます。が、問題は

 

 

 

「本当にオール電化の特性を有効活用しているのか?」という事です。

 

 

皆さんもご存知の通り、電気料金というのは「昼間」と「夜間」で料金が違います。どちらが安いかと言えば、これも皆さんご存知の通り「深夜」です。ではその違いは?

 

 

 

昼間電気・・・28.29円/kwh

 

夜間電気・・・9.34円/kwh

 

 

となります。kwhが何の略なのかとか、どういう意味があるのかは深く考えるとは置いておいて(私も良く分からないので)、とりあえず単価を見てみましょう。

 

 

ここで大事な点は「夜間は確かに電気代が安い。が、昼間はその3倍もの料金が掛っている!」という事です。分かりますか?

 

 

「オール電化だから経済的♪」などと言って昼間っからバンバン電気を使うのは、とにかく勿体無いのです!!

 

 

では「夜間」とは?

 

 

 

夜10時から翌朝8時を言います。つまり、オール電化は、この時間の電気を有効につかってこそ意味があるのです!

 

 

 

当たり前の事を言っているようですが、結構この辺ルーズに考えている方も多いです。日中エアコンがんがん使ったり、エコキュートを日中沸かしていたり。「日中」といっても昼間だけじゃないですよ。「朝8時から夜10時まで」です。

 

 

 

それにしても10時が昼間って。私もう寝てますよ(笑)

 

 

 

 

ですから具体例を言いますと、夜8時頃お風呂に入ってエコキュートのお湯が少なくなったので「沸き上げ」をしてしまうと、昼間の高い料金で電気を使っている事になり、「深夜電力」の意味が全く無くなってしまうのです。

 

 

 

長くなりましたので本日の結論。

 

 

 

ガス会社の方も認める通り、「オール電化」はお得だと思います。「光熱費」という面から見て。(快適性とかどっちがエコとかは今回は触れません。もっともっと長くなるので)しかし。

 

 

 

「オール電化」「電気料金」の事をしっかり把握して使わないと、逆に損してしまう場合もあるという事です。

 

 

 

ちなみに、今まで述べて来たのは毎月の「ランニングコスト」の話で、最初に必要な「イニシャルコスト」は、基本的にガス製品の方が安いです。

ですから、「電気とガス」どちらを選ぶかは、イニシャルコストでいくら違って、ランニングコストでいくら違って、耐用年数も考えて、毎日の使い方もシミュレーションしないと、本当の所は分からないのです。ということは。

 

 

 

私には、どっちが良いかは断言不能(笑)という事です。だって「お客様の使い方」なんて私に分かるはずありませんからね。

 

 

 

なんとも「じゃあどうすれば良いんだ!」と思えるようなお話ですが、とりあえず言える事は「こっちの方が絶対得!」と言い切る人は、ちょっと信用し難いかな、という事です。

 

 

 

ふう・・・。難しいですね。私ももどかしい気持ちで書いております。今後もっと勉強しますので今回はこの辺でご勘弁下さい。それでは!

 

 

 

※この投稿をご覧いただいた方からご連絡いただきました。電気プランも多数あり、「必ずしも本文中のようにならないケースもある」という事でした。やはり「使われる方のライフスタイルに合わせて」というのが正解と思います。

 

 

最後に「不動産を販売する側」からの本音ですが、「オール電化」は、製品代や工事代がかかるので、販売金額も、高くなります。が、その分、「光熱費を抑えられる余地がある」事も確かです。

 

 

 

最後の最後に。

 

 

 

ガスのメリットも色々聞きまして、ガスも良い所あると思いました。特に料理がお好きな方とかには宜しいかと。あー!とにかく難しい!このネタは難しい!勘弁して下さい!!