住宅売買取扱専門店 有限会社ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅・新築一戸建)売買専門店 ℡(0766)28-5670

網戸貼りとさんびきのこぶた

昨日は、午前中に住宅ローンの件で銀行に行ったり、午後から某業者さんと打ち合わせしたり、不動産(中古住宅)をお探しのお客様とお話させていただいたりしておりました。

 

 

 

で、3時頃にとりあえずやる事が終わったので、「網戸貼り」をしました。現在、高岡市某所で中古住宅を仕入れましてリフォーム中なのですが、その住宅の「網戸」がほぼ全滅だったのです。

 

 

 

 

網戸貼り・・・。やったことあります?

 

 

 

 

あんまり無いんじゃないでしょうか?私も、この仕事をして初めてやりました。やりましたが・・・正直「面倒くさい」

 

 

 

 

面倒くさいですよ~。しかも、1枚だけじゃなくて、「住宅一軒丸ごと」となると、それなりの枚数になります。ちなみに昨日は「14枚」

 

 

 

 

所要時間は、3時20分頃から5時50分まで。みっちり2時間30分。あっついし。昨日は異様に暑かったですね。

 

 

 

 

で、昨日は網戸を自宅横の作業場(みたいな所)に持って来て張替てたのですが、4時頃というと、小学生の下校時間なんですよね。

 

 

 

 

そうなると、「珍しモノ好き」なウチの長男が、チョロチョロと遊びに来るわけです。

 

 

 

 

 

それは良いんですけど、私はいつも、長男を見ると心配なります。「こいつ、こんなんでちゃんと世の中を渡っていけるのか?」と。

 

 

 

 

どーも「オネエ」っぽいんですよね~。やたら可愛いモノ好きですし。人形とかぬいぐるみとか。

 

 

 

 

私はいつか「子供は本を読んでればなんとかなる」と書きましたが、最近の長男の好きな本は「さんびきのこぶた」

 

 

 

 

NCM_4196

 

。。。

 

 

 

 

小3の男子ですよ!?こんなモンですかね!?!?

 

 

 

 

しかしこの「さんびきのこぶた」、そう言いながらも中々含蓄のあるお話です。

 

 

 

 

のんびり屋で仕事嫌いの長男と、食いしん坊の次男と、真面目な働き者の三男がいて、それぞれ家を作るわけです。

 

 

 

 

長男は「さっさと楽に」作ろうと思ってワラの家を。次男はどういう理由が忘れましたが「木の家」、三男は「頑丈な家」と言う事で「レンガ造りの家」を建てます。

 

 

 

 

そこにオオカミが現れて、ワラの家も木の家もすぐオオカミに壊されてしまって、長男と次男は三男の「レンガの家」に駆け込むわけです。

 

 

 

 

で、なんだかんだあってオオカミを撃退するのですが、ここで大事な点はやはり「頑丈な家」なんですよね。

 

 

 

 

だからといって「レンガ造りが良くて木の家がダメ」というのではないのですが、「住宅」の本質を、忘れてはならないなと思うワケです。

 

 

 

 

では住宅の本質とは何か?

 

 

 

 

それは、第一に住む人の安全を確保し、第二に住む人の快適性を高めるという事ではないでしょうか。

 

 

 

 

簡単に手軽に建てられる家は、ワラの家です。簡単に手軽に建てられるという事は「安く」建てられるという事です。

 

 

 

 

さて、我々はここから、どんな教訓を得るべきなのでしょうか。

 

 

 

 

とりあえず私は、真面目に、コツコツと何かを作る事が、オオカミ(という外敵)に打ち克つ、最良の方法だと思っております。

 

 

 

 

ちょっとぼやかした感じに書いてますが、このブログをお読みいただいている方には、分かっていただけるでしょう。手軽に出来るモノは、結局「そういうこと」なのです。

 

 

 

 

苦労するかも知れませんが、コツコツと頑張りましょう!

 


Updated: 2016年6月18日 — 2:21 PM
住宅売買取扱専門店 (有)ランド・プラン Frontier Theme