複数の不動産屋に物件探しをお願いしていた場合、取引に至らなかった業者には何かしないといけないのか?

本日、ある方にビールをいただきました。

中古住宅をお探しの方で、以前何軒かご案内したのですがご縁がなく、他会社で物件を購入されたという事で、「その節はお世話になりました」というお礼でした。

 

 

不動産業という仕事をしていると、「ご案内したけどご縁がない」というのは多々あります。で、他の不動産会社さんで決まる事も、良くあります。

 

 

別にそれでいーんです。当たり前です。

 

 

 

本音を言えば「私がお世話したかったな(笑)」

 

 

 

とは思いますが、不動産というのは「物件ありき」ですから、良い物件があれば、それでご満足いただければ、それでいーんです。というか、それが全てです。

 

 

 

そうした中、結果的に「何もしてない」私にビールをいただけるのですから、本当に有難い事と感謝しております。(マジでガチで心から)

 

 

 

で、そうこうしてたら夕方、ある方から「思い出のクッキー」を頂戴致しました。私、最近思いますが

 

 

 

「金儲けセンス」は全くありませんが、「酒とお菓子をいただくセンス」だけは、結構あるような気がしています。

 

 

 

この前はお客さんにラーメン奢っていただきてしまいましたし・・・(ノンアルコールビール二本付き)

 

 

今日は何を言いたいのか?

 

 

 

「ワシにビールを持ってこんかい!」という話ではありません(少しある)

 

 

 

そうじゃなくて

 

 

物件探しというのは、「運」の要素も大変多いですし、私も「世の中の、ありとあらゆる不動産」を知っているわけではないので、良い物件があれば

 

 

 

私に遠慮などせず、フツーに、他業者さんからでも購入して下さいという事です。

 

 

 

で、本日のタイトルの答えですが、どんな経緯があろうとも、取引に至らなかった不動産業者には、一切、何もしなくて良いです。

 

 

 

お金を払う必要もありませんし、ビールを贈る必要もありません。

 

 

 

ま、贈られれば、

 

 

 

勿論拒みませんけど(‘-‘*)エヘ