褒め言葉と不動産屋の限界

あ~、可愛いわ~。なんでこんなに可愛いんやろ~

 

 

この目、この口、全部が可愛いわ~

 

 

笑っとっても泣いても、何しとっても可愛いわ~

 

 

世界で一番可愛いわ~

 

 

優しいし性格良いし、本当に最高やわ~、とゆうか・・・

 

 

 

完璧やわ!

 

 

・・・

 

 

安心して下さい。狂ってませんよ?私の発言ではありません。これらは全て、

 

 

 

 

「我が長男」が、「ミッフィー」に向けている賛辞です。

 

 

 

 

最近は

 

 

 

「ブルーナって変態やわ。よくこんな可愛いキャラクター作れたもんやわ。」とも言っています。

 

 

 

ディック・ブルーナ。ミッフィーの生みの親ですね。

 

 

 

で、今日は何を言いたいのかというと、特に何もありません(笑)

 

 

 

とはいえ、最近も本当に色んな事があり、書きたい事も多々あるのですが、「書いて良いこととダメな事」があるので、ここではどうしても「どーでもいいこと」を書いてしまうのです(笑)

 

 

 

とにかく、毎日色んな所に行きまして、色んな方にお会いさせていただき、色々考えまして、やはり色々疲れるのですが、最近は本当に「優しいお言葉」をいただける事が増えてきました。

 

 

 

 

「ちゃんと休んで下さいね!」

とか

「しっかり儲けて下さいね!」

とか

「(近くに来ていたのなら)寄って下されば良かったのに!」

とか。

 

 

本当にありがたく感じております。

 

 

 

 

本当に、心から感謝しております。

 

 

 

 

私としては

 

 

 

 

あー、なんて私のお客さんって優しい人ばっかりなんやろ~

 

 

 

 

と思っております。しかし・・・

 

 

 

 

全部が全部、ご期待に添えない点は、申し訳なく思っております。しかし、私はミッフィーではないので、

 

 

 

 

「完璧!」ではないのです・・・

 

 

 

 

しかし完璧ではない分、色んな人の力を借りて頑張って行きますので、ミッフィーともども、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

ちなみに長男、今も横でミッフィーの素晴らしさを熱弁してます。

 

 

 

 

 

 

うるさい・・・(笑)