住宅売買取扱専門店 有限会社ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅・新築一戸建)売買専門店 ℡(0766)28-5670

離婚とか経済的理由(借金)って、「ワケあり」になるんですか?

というご質問を、良く受けます。結論から言うと、これらは「ワケあり」とは言えません。ごくごく「フツーの事」となります。

 

 

不動産の取引において「ワケあり」というのは、そういう事では無いのです。不動産取引において「ワケあり」とは、大体が「人の死」が絡んでいるケースです。

 

 

ので、離婚が原因での不動産売却、借金が原因での不動産売却は、「ワケあり」にはならず、単に「売主様のご都合により」と言う事になります。

 

 

ですから、上記のような理由で売却するからと言って「安くなる」とは、一概には言えません。ただし、色々な事情で「早く」処分しないといけない事が多いので、そうなるとやはり「割安」になる事が多いのも事実です。

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

最近つくづく思いますが、中古住宅の評価って、メチャクチャ安いですよね。私が言うのもなんですが。でも、ここを何とかしないと「中古住宅市場の活性化」と言っても「絵に描いた餅」と思います。

 

 

 

新しかろうと古かろうと「適切な評価」を。そもそも、日本は「原価法」と「取引事例比較法」的な思考方法が根深く、「これから得られるであろう利益」で考える「収還元法」的思考方法があんまり無いんですよね。

 

 

 

「これから得られるであろう利益」とは、中古住宅で言えば「その住宅で何年快適に住むことが出来るか。」という事になるかと思います。

 

 

 

話が難しくなってきたので、この辺にしておきます(笑)

 

 

 

 

とにかく、これをお読みなのが「今から住宅を購入しよう」と考えている「消費者」の方なのでしたら「貴方は良い時代に住宅をお探しですね!」と祝福したい気持ちです。今は本当に「買い手有利」な時代と思いますから。

 

 

 

まあ当然「買いたくても買いたい物件が出てこない!」というミスマッチもありますけどね。その辺は、私が非力ながら頑張るしかないでしょう!とにかく精一杯頑張ります!!


Updated: 2016年3月12日 — 4:02 PM
住宅売買取扱専門店 (有)ランド・プラン Frontier Theme