雨にも負けず雪(豪雪)にも負けず!確定申告で現金を取り戻しましょう!(住宅ローン控除の話)

昨日5時30分、長男&長女&嫁さんが寝ている部屋から叫び声のような音が聞こえました。

 

 

ッシャーーーーーーーー!!!!!!

 

 

という感じ。実はこれ、長男が

 

 

「大量積雪のため本日休校」の事実を知ったときの

 

 

歓喜の雄叫び

 

 

でした。アホか(笑)

 

 

子供は学校休みで楽しいかもしれんけど、こっちは大変なんやぞ。雪かきせんなんし、仕事ははかどらんし。

 

 

という愚痴はさておいて、住宅ローン控除のお話です。

 

 

前置きが長いのですぐ本題に行きますね。2月15日~3月15日は「確定申告」の時期ですが、住宅ローン控除のような

 

 

 

「還付申請」は、もう既に受付を開始しています。で、先日ある用事があったので高岡税務署に行ったのですが・・・

 

 

 

「確定申告コーナー」に長蛇の列(実際には皆さんパイプ椅子に腰掛けて固まってたので「長蛇」というよりは「四角いカタマリ」という感じだったんですが、まあこれもどうでもいいですね(笑)

 

 

 

職員さんが言うには「大体二時間待ちです」との事。

 

 

 

うーん・・・。映画を見るならともかく、二時間もボケーっと座っている事は、私には不可能です。私には

 

 

 

やることがあるのです!!(いっぱい)

 

 

 

勿論、皆様にもあるでしょう。やらないといけないことが。なのでもう、確定申告は税務署じゃなく、自宅でやってしまいましょう!!

 

 

 

と言いつつ、パソコン環境が整ってないと出来ないので、「誰でも」という事では無いんですが、パソコンをお持ちで、ネット環境に繋がっているのなら、

 

 

 

是非ご自分でやってみて下さい!

 

 

 

え?私?私にやって欲しい?

 

 

 

いやいや、確定申告等の税務事務は「税理士さん」の独壇場。独占業務です。私などが手を出せる分野ではありません。(し、税理士法違反で手にお縄が回ります)

 

 

 

しかし私も、ある程度のサポートは可能です。それが確定申告コーナーのご紹介と、「難しい言い回しの解説」、あと必要書類のフォローです。

 

 

 

まず確定申告のサイトはこちら

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

 

 

 

「難しい言い回し」というヤツですが、住宅ローン控除の為には

 

 

 

不動産!

 

 

 

 

 

税金!

 

 

 

という、二大メンドクサイ専門用語の壁があるので、本当に難しいんですよ。私でもよく読まないと

 

 

 

「ん?それってどういうこと?」と思う箇所がいくつかあります。

 

 

 

あと「専門用語」ならネット検索すれば大抵分かるんですが、「言い回し」となると中々厄介です。例えば

 

 

 

・・・うーん、パッと出てこない(笑)まあとにかく色々あります。(超テキトー笑)

 

 

 

この辺の「言い回し」については、ご質問いただければお答え致します。(当然ながら分かる範囲で)

 

 

 

で、とにかく私の結論ですが、とりあえず必要書類を手元に集めて、先程の国税庁サイトにアクセスし、その文面を

 

 

 

じっくーーーり見ながら打っていけば

 

 

 

15分位で終わる作業と思います。作業自体は。(悩んでいる時間が長いとその分長くなりますが)

 

 

 

という事で必要書類をご紹介。

 

 

 

■源泉徴収票(これは職場から貰えますね)※原本

■住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書(長いな!秋頃に銀行から送られてきているはず)※原本

■不動産売買契約書(注文住宅の場合は建物の請負契約書も)※写し

■不動産の登記全部事項証明書(土地建物とも)※原本(原本!?これも写しにしてくれればいいのに・・・。法務局で取れます。)

■マイナンバー通知及び免許証等の本人確認書類 ※双方表裏の写し

■認印

と、預金通帳もあると確実です。還付金を受け取る口座情報を入力する所があるのですが、間違えると大変でしょ?

以前はこれに「住民票」が必要だったんですが、今は「マイナンバー通知+免許証」でokのようです。(私は持ってませんが「マイナンバーカード」を持っているとそれだけで良いようです)

 

 

 

まずは上記揃えて下さい。そしたら

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

にレッツらゴーです。

 

 

 

ホント、お助けしたいんですが、なんせ「お縄」になってしまうので、ネットで分からない部分や詳しいことは税務署又は税理士さんにご相談下さいませ。

 

 

 

 

一回だけです。最初に一回だけやっておけば、10年間恩恵を受け続けられます。貴方の「源泉徴収額」はいくらですか?貴方がいくら住宅ローンをお持ちか分かりませんが、多分その源泉徴収額は

 

 

 

全額(じゃない事もありますよ、当然)が貴方の口座に戻ってくるのです!

 

 

 

10年も!!

 

 

 

このチャンスを逃す手はありません。頑張って下さい!