住宅売買専門店 (有)ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅販売・中古住宅買取・新築住宅販売)専門店 ℡0120-08-5670

高岡市城東中古住宅、無事お引き渡し完了致しました。(副題:不動産査定の実際)

昨日ですが、高岡市城東中古住宅、無事お引き渡し完了致しました。誠にありがとうございます。

さて。

 

 

 

本日は、最近ご注文の多い「不動産査定」についての「実際の所」をお伝えしておこうと思います。

 

 

 

最近本当に不動産の査定が多いです。というのもやはり

 

 

 

空き家

 

 

 

が多いからなんでしょうね。実例を書くと長くなるので控えますが、とにかく空き家絡みの査定依頼が多いです。

 

 

 

そして結構

 

 

 

 

「いくらですかね?」と(簡単に)言われるのですが、

 

 

 

「まあ、こんなモンじゃないですかね?」と、簡単に答えられるものではないのです。

 

 

 

この辺、「不動産査定は他のモノと違い、権利関係や物的状況等、色々調査したりチェックすべき点が多いから」

 

 

 

という問題ではないのです。その辺は不動産のプロたる「不動産業者」であれば、まあさらっと調べられます。(よっぽど特殊な不動産は別として)

 

 

 

色んなデータを根拠として、もっともらしい査定額を出すことも、そう難しいわけではありません。では何が難しいのか?

 

 

 

不動産査定で最も難しいのは

 

 

 

 

「本当にその価格で売る事」

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

この点、その不動産業者が自身で買い取ったり、買い取り保証を付けていれば別ですが、単なる「不動産査定」というのは

 

 

 

 

「まあ、こんなもんじゃないですかね?」という、空想的・机上論的なものに過ぎません。

 

 

 

 

そして不動産なんて

 

 

 

 

「いくらなら売れる、いつ頃売れる」という確証はなく、結局の所

 

 

 

 

やってみないと分からない

 

 

 

 

というのが実際の所です。

 

 

 

 

まあ勿論、そこで「不動産業者の腕の違い」というのが出るんですが、それでも「100発100中」という「神」みたいな人はいないわけで、

 

 

 

 

「人よりも高い確率で良い(妥当な・実際に売れる)査定額を出す」

 

 

 

というのが「不動産査定の神」と思います。決して査定額を

 

 

 

「高く付ける人が神」なのではありません。

 

 

 

まあ、実際に自分が身を以て責任を取るという「買取方式」で、そこで高値を付ける人は「神」かも知れませんが。

 

 

 

 

とにかく、不動産の売買というものには「博奕的要素」がある事は否定出来ません。

 

 

 

 

だって

 

 

 

 

やってみないと(販売してみないと)分からない。

 

 

 

のですから。

 

 

 

 

勝負を賭けてみて、思った以上に利益を出せる場合もありますし、賭けてみて

 

 

 

 

全く売れず、損をする場合もあります。そーゆーもんです。

 

 

 

 

とにかくここで、依頼者の最大の利益を確保出来る不動産業者が、「腕の良い不動産業者」で、「神不動産業者」と言えるでしょう。

 

 

 

 

ちなみにこの「神不動産業者」になるには「自分の利益を考えるイヤらしさ」を消さないといけないんですよね。

 

 

 

 

「儲けたい!」という私情を、出来るだけ無くす事が大事なんですが、ここが非常に難しい所です。

 

 

 

 

長くなってますが、今日はこれだけ覚えておいて下さい。

 

 

 

 

「高い不動産査定を付けるのが良い不動産業者」

 

 

なのではなく

 

 

 

「妥当な不動産査定を付けて、なおかつ現実に、トラブルなく、スムーズに売る」

 

 

 

のが良い不動産業者

 

 

 

 

という事です。てことで、私もエラそーな事ばかり言ってないで、実際にそういう不動産業者になれるよう頑張ります。それでは!


Updated: 2017年9月30日 — 5:26 PM
住宅売買専門店(有)ランド・プラン Frontier Theme