住宅売買取扱専門店 有限会社ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅・新築一戸建)売買専門店 ℡(0766)28-5670

高岡市戸出行兼ご成約報告と、書くの忘れてました。本物ニセモノ論!

高岡市戸出行兼、本日無事ご契約いただきました。誠にありがとうございます。

 

無題

 

雪がひどくなくて良かったです。さて。

 

 

 

本日は先日書こうと思ってた「本物ニセモノ論」を書かせていただきます。不動産には「本物・ニセモノ」というのは余りないのですが、住宅・建築物の方では、結構そういう事はあると思います。例えば

 

 

 

無垢の建材と、そうじゃない建材

 

天然芝と人工芝

 

本物の木と、木っぽいモノ(プラスチックとかコンクリートとか)

 

 

 

皆様はこの辺どうお考えでしょうか?「本物志向」の方は、やはり木は無垢がお好きでしょうし、芝は天然のモノがお好きでしょう。

 

 

 

とはいえ、本物は価格的にお高い場合が多いですし、メンテナンスを考えると、人口モノの方が簡単なケースもあります。なので、一概に「どっちが良い」というのは言えないと思うのです。

 

 

 

最近よく言われるのが、「和室の壁クロス」です。かつて和室は「珪藻土塗り」なんてのが主流だったのですが、最近は「クロス」も多いです。

 

 

 

そして、以前は「ははーん、これはクロスやな」と分かったのですが、最近のクロスは「ん?クロス?珪藻土?どっち?」と、分からなくなってます。

 

 

 

 

じっく~り見れば、分かりますけどね。

 

 

 

 

で、なんでこんな話をしているかと言いますと、私、「ネクタイ」が嫌いなんですよ。なんで嫌いかというと「ネクタイの存在意義がよく分からない」からです。

 

 

 

 

ネクタイって、一説によると、古代ローマだかどこかの兵士が付けてたらしいのです。戦争に行って、怪我した時の包帯代わりにしてたとかなんとか。(ホントかどうか知りませんが、私が小学校の頃、なんかそういう話を聞いたのです)

 

 

 

 

包帯って・・・。いくらビジネスマンが「現代の戦士」と言っても、そんなん要らんでしょ・・・。

 

 

 

 

で、とにかく私は「意味の無いこと」をするのがあんまり好きじゃないので、ネクタイも嫌いだったのです。あの、くるくる巻く動作も無駄、時間も無駄だと思うので、ホント嫌いでした。しかし

 

 

 

 

ノーネクタイってのも、なんとなくビジネス社会では異端視されがちじゃないですか。「カッコつけて!」とか「いきりやがって!」と思われるのもイヤですし。

 

 

 

 

なので、私も一応ネクタイは着けてるんですが、本当にあの「巻く」時間が嫌いだったのです。が!

 

 

 

 

いやー、知らなかったです。「ワンタッチネクタイ」という存在を。輪っかを首に引っかけて絞めるだけ。さっと付けられるのです。これは便利!!

 

 

 

 

 

形もキレイですし。(私が巻くとどうしても歪むのです。人間性とは反比例するようです)

 

 

 

 

ワンタッチネクタイ。いわば「ニセモノのネクタイ」なんですが、私はヒジョーーーに気に入りました。もう「本物のネクタイ」はしたくありません。

 

 

 

 

 

というのが私の「本物ニセモノ論」でした。どーでもいい内容でしたね(笑)それでは!!


Updated: 2017年1月17日 — 12:29 PM
住宅売買取扱専門店 (有)ランド・プラン Frontier Theme