住宅売買取扱専門店 有限会社ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅・新築一戸建)売買専門店 ℡(0766)28-5670

高岡市瑞穂町、ご契約ありがとうございました。(副題:経世済民の男)

無題

 

 

 

 

 

 

高岡市瑞穂町新築戸建住宅、本日ご契約いただきました。誠にありがとうございます。もう一度言います。本当にありがとうございます。

 

 

本当に、有難い事です。何が有難いかと言うと、「私を信じていただいて」という事です。

 

 

勿論、私は「嘘をつかない」事を信条としていますが、基本的にお客様は私の事などなーんにも知りません。口八丁手八丁の「ザ・不動産屋」かも知れないのに、しっかりと私の言葉を受け止めていただき、取引していただける。本当にありがたいことです。

 

 

と、これだけで終わったら単なる私の「喜びの声」で全く面白くないので、少しだけお役に立てそうな情報を。

 

 

 

先日、NHKで「経世済民の男」というのが放映されていました。何の期待もなく、ちらっと観てみますと・・・。非常に引き込まれる、面白いものでした。皆様も、どこかで観る機会がありましたら是非。

 

 

 

第一部の「高橋是清」のしか見てませんが、主演のオダギリジョーさんが、良い味を出していました。特に晩年期が良かったですね。谷原章介さんも良かった。

 

 

 

で、何が面白かったのかというと、これは非常に長くなってしまうのですが、高橋是清という人の生き様ですよね。色々良いシーンがありましたが、私が印象に残っているのは以下の感じです。

 

 

 

■海外留学から帰ってきたら、婚約者(?)だった女性(壇蜜さん)が、他家に嫁いでしまっていて、お婆ちゃん(養祖母)からその事を聞いた場面。人生って本当に色々ありますからねえ・・・。

 

■英語の教師として、唐津の学校で生徒に聖書を使って英語を教えていた場面。「形に捉われるな」というのは良い言葉です。

 

■日露戦争の時、外貨募集の為にイギリス(アメリカでしたっけ?)に渡り、交渉している場面。日本はどう考えても弱い存在でしたからね。そんな中で「私は日本全権としてこの交渉にあたっている。用があるのなら向こうから来なさい。」という発言。あれは度胸要りますよ。

 

■恩人、森有礼(谷原章介)が暗殺された場面。本当の意味で政治家が「命懸け」の時代でした。

 

■関東大震災の後に「貴族院を辞めて衆議院に立候補する」と言った場面。

 

■陸軍や海軍の目の前で「軍縮」を示唆した場面。あれも度胸要ります。

 

 

でもやっぱり、一番良かったのは最晩年、子供や孫に囲まれ、自分の書を見せる所でしょうね。

 

 

「心ハ是レ常二楽シミト為ス」

 

 

私は昔、いつもいつも「休日」を楽しみにしていた男なのですが、最近は本当に「仕事」が楽しいです。それは「仕事が上手く行っているから」ではありません。(実際色々な問題があり、ストレスの塊です)

 

 

が、とにかくその状況を「楽しむ」という事が重要だと思えるようになった次第なのです。状況がどうあろうと、とりあえず「心だけは」楽しんで行こうと。

 

 

・・・

 

 

でも、晩酌が出来なくなったらこんな事も言ってられないでしょうね・・・。

 

 

 

 

高橋是清も酒が好きで、酒で色々武勇伝(失敗談)があるようですが、そっちの方は真似せず、これからも心だけでも「経世済民=世を経(た)て、民を済(すく)う」の気持ちで頑張ろうと思います。それでは!

 


Updated: 2015年9月5日 — 3:12 PM
住宅売買取扱専門店 (有)ランド・プラン Frontier Theme