住宅売買取扱専門店 有限会社ランド・プラン

高岡市、小矢部市、射水市、氷見市、砺波市の不動産(中古住宅・新築一戸建)売買専門店 ℡(0766)28-5670

高岡市能町南オープンハウスの内緒話&消費税増税と不動産市場

高岡市能町南、オープンハウスを開催致します。今度の土日です。6月4日・5日の二日間、午後1時から5時まで開催致します。

 

 

高岡市能町南住宅に興味を持っておられる方、高岡市能町南住宅には興味は無いが、相談してみたい事がある方、お気軽にご来場下さい^^

 

 

物件案内の所にも書いてありますが、6月中にご成約いただいた方には、雪が多い富山でのナイスなアイテム「アルミカーポート」&タイヤなどの収納に使える「外部物置」を進呈させていただきます。

 

 

「モノ」+「設置」です。我ながら、なんという大盤振る舞い。

 

 

色々な事情があるのです。そしてこの事情は、ちょっと内緒なので「直に」ご質問いただいた方のみにお教え致します(笑)

 

 

 

それはそうと。

 

 

 

先日もお伝えしましたが「福岡町矢部」をご契約いただき、氷見市上泉をご契約いただき、何か最近「不動産」の動きが加速してきました。

 

 

 

そういう時期なんですかね。

 

 

 

そういえば、話が変わるようですが。

 

 

 

先日、富山市で行われた自民党の政経セミナー」に参加してきました。麻生副総理や谷垣幹事長、そして櫻井よしこさんのお話を生で聞く事が出来、大変貴重な体験となりました。

 

 

 

やはりあの辺の政治家というのはスゴイですね。オーラというかなんというか。

 

 

 

私ももっと頑張って、オーラのある不動産屋にならないとなあ・・・と思いました。

 

 

 

私は良くお客様に「見た目が怖い」とは言われるのですが、「オーラがある」とは言われないんですよね。「良いモノ持ってますね!」と言われるよう、もっと頑張らないと!

 

 

 

 

で、今回は消費税の話を書こうと思います。

 

 

 

新聞等でご存知の通り、来年4月に予定されていた「消費税増税」が、2年半延期となりました。これによって、不動産市場はどうなっていくのでしょうか?

 

 

 

政治・経済的・一般的な見解は、他の方にお任せしまして、私は「不動産屋的」「富山県西部地域的」に考えてみたいと思います。

 

 

 

 

まず前回、5%から8%に消費税が上がる時、住宅業界でも「駆け込み需要」が発生しました。

 

 

 

「消費税で支払う総額がアップしてしまう!その前に買っておこう!」という事です。

 

 

 

その結果、住宅業界は大忙しになりました。特に建築現場は大変でした。

 

 

 

その後

 

 

 

「駆け込み需要」の反動で、全く不動産・住宅が動かない時期がありました。いわゆる「反動の時期」です。

 

 

 

この時は実際、弊社でも「全く」不動産物件が動きませんでした。

 

 

 

 

そして今

 

 

 

 

私はこの投稿の冒頭の当りで「不動産に動きが出てきた」申し上げましたが、それでもなお、私からすると「本調子」とは言えないと思っております。

 

 

 

何でそう判断するかというと、やはり私の中では「不動産デフレ」が、まだまだ、まだまだまだまだ根強い影響を持っていると思っているのです。

 

 

 

 

不動産が、本当に「安い」です。さて、私は何を言いたいのでしょう?答えは簡単。それは

 

 

 

 

「必要な時が買い時!」と言う事です。消費税がどうとか、金利がどうとか、確かに大事なんですが、どう考えても、今は「買い時」です。

 

 

 

 

しかし、「今すぐ」必要ないのであれば、買う必要はありません。消費税も延期になりましたので、ゆっくり探せばいいのです。

 

 

 

 

 

そもそも、消費税がかかる物件(特に中古住宅)は限られていますので、そんなに深刻に考える事は無いのです。

 

 

 

 

ん?この辺、まだご存知ない方もいらっしゃるような気がしてきました。と言う事で明日は「不動産と消費税!何が課税で何が非課税?」をお送り致しまーす!ジャン・ケン・ポーン♪

 

 

 

 

久々のサザエさんオチでした(笑)


Updated: 2016年6月18日 — 2:19 PM
住宅売買取扱専門店 (有)ランド・プラン Frontier Theme