• 高岡市、射水市、砺波市、小矢部市、氷見市の中古住宅・リフォーム済み住宅・新築分譲住宅の事ならお気軽にご相談下さい。富山県高岡市の住宅売買専門不動産ショップ。有限会社ランド・プラン

経営者とは孤独なものである

と、良く言われます。確かにそうでしょう。何故なら

全ての判断を自分で行い、全ての責任を自分で負わなければならないからです。

そりゃあ、色んな事を言われますよ。家族・社員・取引業者・金融機関・お客様から。

状況は逐一変化しますし、「何が正しいのか?」分からない事だらけです。しかしそれでも

一つ一つ、判断を下していかなければなりません。基本的に「保留」という事はありえません。一つ一つに、一定の方向性を決めて動かないといけないわけです。

そして

その判断が間違っていても、誰も責任は取ってくれません。

例え家族の意見を聴いて行った判断でも、業者のアドバイスに従った判断であっても、金融機関の助言に基づく判断であっても、

決断したのは自分

である以上、自分で責任を取るしかないわけです。「あんたがこう言ったからだ!」と責任転嫁する事は出来ません。

しかし逆に

経営者の一番面白い事は「自分自身で決められる」という事です。決定権があるので、自分が

「これは良い!」

と思えばやれるわけです。

そしてこれは、実は人生で一番楽しい事じゃないかと、私は思っているのです。

奴隷じゃあるまいし、誰かから「これをやれ!」と言われて、イヤイヤ生きるのは私はイヤです。例えそれで「衣・食・住」が保護されたとしても、自由な決定権の無い人生というのは

一人の人間として、納得がいきません。

なので私は、色んな方の意見・アドバイス・助言は「とりあえず真摯に」聴きますが、最終的には「参考程度」にしかしません。結果的には聞き流す事も多々あります。

冷たいですかね?

でも、

その人達は

自らの発言に

何の責任も取らないんですよ?(笑)

「家を買う」というのも同じだと、私は思っています。

「やめておきなさい・よく考えなさい・早まるんじゃ無い(自殺ですか?笑)」

というのが定番のお言葉ですが、

住むのは誰か?お金を払うのは誰か?

という原理原則を考えれば、自ずと答えは出て来ます。

「原理原則」に敵う例外は無いのです。

もちろん、何にでも「絶対の正解」はありえません。

それでも人間、

自分で決めた事なら、そんなに後悔は無いモノですよ。ホントホント。

お疑いの場合は是非

お客様の声

にて

「自分で決めて、自分で幸せになった方々」の生の声をご確認下さいませ。

LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください