• 高岡市、射水市、砺波市、小矢部市、氷見市の中古住宅・リフォーム済み住宅・新築分譲住宅の事ならお気軽にご相談下さい。富山県高岡市の住宅売買専門不動産ショップ。有限会社ランド・プラン

昨日、新聞紙上で高岡大和撤退のニュースがあったと思ってたら、今日は

大和ハウス工業の不祥事ニュースが。

2000棟に建築基準法違反があったとか何とか。

天下の大和ハウス工業が・・・

先日のレオパレスに続き、またまた建築・不動産業界の評判というか、信頼が下がりますよね。

しかし、前から思ってますが、「ブランド神話」ってどうなんですかね?

「有名だから安心・大手だから安心・コマーシャルしてるから安心」とは言えないのは、恐らく現代に生きる方々(特に、こんな理屈っぽいブログをお読みの方々)なら、重々承知と思います。

しかし

あくまでも「名前」で物事を判断される方は相当数いらっしゃいますよね。連日被害が報道されている「オレオレ詐欺」も、被害は無くなりません。

これはつまり

「大手」というブランドと、「肉親」という”ブランド”を信じてしまった結果です。(が、信じた方は悪くないのですよ。後で述べます。)

ちなみに私、「オレオレ詐欺」という言い方が一番しっくり来るのです。最近はどんな言い方がメジャーなのか知りませんが、「オレオレ詐欺」というのは非常にリアルな名称です。

話が逸れてます。

当たり前ですが、不正・詐欺は、やる方が悪いのです。100%。しかし、被害を被る方は、「何も悪くないのに」大変な目に合います。

これは、ちょっと前の私の「裁判所ネタ」と同じです。(根本は)

こちらは相手を信頼し、やるべき義務を果たしているのに、相手方は義務を果たさず、あまつさえ

こちらの信頼を踏みにじる行為をしてくる

これはもう、

「降りかかる火の粉を払う」しかないでしょうし、出来れば

降りかかる前に

遠ざかった方が賢明です。

遠ざかるというのは文字通り、一旦距離を置いて、冷静に、俯瞰的な目で状況を見るという事です。

と、こわくさい(※富山弁・「小賢しい」というような意)事言ってますが、明日も小矢部市道林寺平屋リフォーム済み中古住宅のオープンハウスなので、

寝ます!

LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください